1. まとめトップ
  2. おもしろ

もの凄いわかるぞw…Twitterで見つけた「みんなの説」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「みんなの説」報告をまとめてみました!

更新日: 2020年03月31日

5 お気に入り 23098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「みんなの説」報告をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「みんなの説」報告をまとめてみました!

○全員が仲良いグループ

5人以上の女の子の集団で全員が仲良いグループ存在しない説

@radran10 ここのリプで「そんなことない」「うちのグループ分かりあってる」とか言ってる人自分が知らないだけで実は1人からは嫌われる説

○1人もいない説

小中学生の頃に誰かが何かやらかして先生が怒って職員室に戻っちゃって何人かで謝りに行くことで授業再開……という流れは多くの人が経験しているが、その時は「どうする…?」「謝っとかないとややこしいよなあ…」て気持ちであって本当に「ごめんなさい」の気持ちで謝りに行った人なぞ1人もいない説

@totsuno @noraneko_sylphy 先生出てった後しばらくして当事者の男の子たちとクラス委員的な子たちが 教室を出て行ったので、それに紛れて私も教室を出てってそのまま家に帰った。

@totsuno @___Neori___ 懐かしい!”小2の頃20代前半の先生よく泣かせてしまった(>_<)ゞ、、、今考えるとなんてことを<(_ _)>

@totsuno 初めまして。 私も職員室に謝りに行きましたが…おっしゃる通りですね。(^_^;)単に授業再開してくんないと迷惑だから謝るんですよね。

@totsuno そういう経験ありますねー。中学の英語の時間に何の考えもなしに(ましてや悪気なんて一切なく)「Thisis○○←先生」って連呼してたら先生号泣して職員室に帰って行かれて、クラス中から非難の声を浴びせられるという地獄を思い出しました。

○生きる力

ゆとり世代が「帰れ!」と言われて本当に帰るのは、空気が読めないand/or打たれ弱いからではなく、文科省がゆとり教育ではぐくむことを誓った「生きる力」が、本当にはぐくまれて発揮されてるから説

@557dg4 おどしや裏腹表現で屈服させようとしてくるやつには、ホントにそうしてあげるのが良いです。

@557dg4 ゆとり教育そのものが自主性を持った行動力のある子供を育てることを目的としていたはず、その意味では成功しているのにゆとり世代への社会的風当たりは厳しい

@557dg4 その「帰れ」命令自体が、責任=辞任(=帰れ)とかいう社会の方程式を生み出していて、そんな乱暴で不思議な言説を帯びたカルチャー・コミュニティからは「帰って(抜け出して)OK」理論が日本のミレニアルズはある気がします.

○同義語説

「努力は裏切らない」は「出るまで回せば100%」の同義語説

@ceno_sougou 「努力が実を結ぶ前に寿命が尽きてしまう人」が総人口の大部分を占めるのが現実。

1 2 3