1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

五輪招致で電通元専務に9億円弱…突然の報道にネット騒然

電通の元専務で、現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の理事を務める高橋治之氏。口座記録によれば、高橋氏におよそ8.9億円が払われていたとの報道が。

更新日: 2020年03月31日

6 お気に入り 39811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

来年に延期が決まった東京五輪

東京オリンピックの日程を来年2021年7月23日から8月8日とすることで正式に合意に至った。

春開催などの案も伝えられたが、最大の懸念である新型コロナウイルス感染終息までの期間を長く確保することに加え、これまでの開催計画を踏襲するため、2020年度の日程とほぼ同時期となった。

両大会は2021年に開催となるが、「東京2020」の名称をそのまま使用することがすでに決まっている。

早くも影響が懸念されている

なかでも、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と開催都市である東京都から業務の委託を受けていた電通へのダメージは小さくないだろう。

そして、電通の仕切りで各種イベントを実施していた企業にもその損害は伝播することが予想される。

市場からは「日本株は全面安なので、この話がなかったとしても下げていたと思われるが、五輪のメインビジネスは電通がとっている。関係者は検討していないとしているが、市場参加者は大会の延期を織り込み始めた」(国内証券)との声が出ていた。

そんな中、電通元専務へ多額の資金が支払われていたとの報道が

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、来年7月23日への開催延期という異例の決定が下った東京五輪。

最も多額の資金を受け取っていたのは、電通(4324.T)の元専務で、現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(組織委)の理事を務める高橋治之氏(75)だ。

高橋治之氏に約9億円の資金が支払われていたと指摘

【五輪招致で電通元専務に9億円】 yahoo.jp/DP0PAw 東京五輪の招致をめぐってはフランス検察当局による汚職疑惑の捜査が続いている。電通の元専務で現在は組織委の理事を務める高橋氏には招致委から約9億円が払われており、汚職疑惑の人物にロビー活動も。

突然の報道にネットでは驚きの声が

あらあら。 賄賂バラマキ招致オリンピック。 /電通元専務に約9億円の資金とロイター | 共同通信 buff.ly/39y51rn

電通元専務に約9億円の資金とロイター | 2020/3/31 - 共同通信 this.kiji.is/61764446272099… お?きな臭くなってきたか?

ワニくん電通はなんとも思わなかったけどオリンピックに電通はさすがに…

一方ではこんな声も

五輪、電通元専務に資金9億円弱 招致ロビー活動で、ロイター報道 | 共同通信 贈り物と賄賂の違いってなんJARO? this.kiji.is/61765373706267…

下らない事聞いちゃうんだけど、こういう情報って誰がリークするんだろうね 電通元専務に約9億円の資金とロイター | 2020/3/31 - 共同通信 this.kiji.is/61764446272099…

もう国が国民にお金配らなくていいから、オリンピック関係者がオリンピック開催まで毎月10万円国民に配って欲しい >五輪招致で電通元専務に9億円 #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6355784

電通元専務に約9億円の資金とロイター | 2020/3/31 - 共同通信 this.kiji.is/61764446272099… ふーん…この後も続々と出てくるのかな?はてさて。

1 2