1. まとめトップ

人気映画【キングスマン】にも出演!の俳優『マイケル・ケイン』出演映画5選

人気映画には欠かせない存在の『マイケル・ケイン』。様々な映画に出演し、数多くの映画賞を受賞してきたベテラン俳優です。今回は俳優『マイケル・ケイン』が出演するおすすめの映画をご紹介します。

更新日: 2020年04月08日

1 お気に入り 334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人気映画には欠かせない存在の『マイケル・ケイン』。様々な映画に出演し、数多くの映画賞を受賞してきたベテラン俳優です。今回は俳優『マイケル・ケイン』が出演するおすすめの映画をご紹介します。

cinema0401さん

俳優『マイケル・ケイン』とは?

マイケル・ケインは、イギリス出身で生年月日は1933年3月14日生まれ。

1956年、23歳の時にスクリーン・デビューしてから、苦節10年目にあたる1966年に映画『アルフィー』で主演しアカデミー賞にもノミネートされました。

全米映画批評家協会賞では最優秀男優賞に輝き1972年には『探偵スルース』1983年には『アルフィー』のルイス・ギルバートと再タッグをくんだ『リタと大学教授』..等とコンスタントにアカデミー賞にノミネートされています。

その後、1986年の『ハンナとその姉妹』、1999年の『サイダーハウス・ルール』で見事アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞!

現在も円熟味を帯びた素晴らしい演技で『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』などの大作映画で活躍し続けています。

『マイケル・ケイン』の出演映画①:【キングスマン】

英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。

世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。

『サイダーハウス・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。

エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。

ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。

ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。

そんなある日、仲間が何者かに暗殺され、彼は街で不良少年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。

『マイケル・ケイン』の出演映画②:【トゥモロー・ワールド】

人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作。

監督を務めるのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン。

人類存亡の危機を巡る壮絶な攻防戦を主題に、英国作家界の女王P.D.ジェイムズの大ベストセラー小説の世界をリアリスティックに演出する。

クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーアら実力派豪華キャストの迫真の演技合戦も見逃せない。

西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常事態が続いており、このままでは人類絶滅の危機は免れなかった。

そんな中、国家の仕事に就くテオ(クライヴ・オーウェン)が、人類存続に関係する重要な情報を握り始める。

人類の未来はおろか自分の将来でさえ興味を示さないテオだったが……。

『マイケル・ケイン』の出演映画③:【ウォルター少年と、夏の休日】

かつては壮大な冒険を繰り広げていたという2人の老人と、聡明だが母親の愛に飢えた14歳の少年の心温まる交流が綴られるヒューマン・ドラマ。

監督、脚本は『アイアン・ジャイアント』の脚本家ティム・マッキャンリーズ。

出演は『サイダーハウス・ルール』のマイケル・ケイン、『ジョンQ』のロバート・デュヴァル、『A.I.』のハーレイ・ジョエル・オスメントら。

15歳になったハーレイ少年と映画界を代表するベテラン名優2人のやりとりが見どころ。

14歳の少年ウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は、夏休みの間だけ大叔父たち(マイケル・ケイン、ロバート・デュヴァル)のもとへ預けられることに。

戸惑うウォルターは、頑固で無愛想な大叔父たちと徐々に心を通わせていく。

『マイケル・ケイン』の出演映画④:【サイダーハウス・ルール】

「ガープの世界」などで知られる米現代文学の巨匠、ジョン・アーヴィング原作の感動作。

孤児院生まれの青年を主人公に、彼がさまざまな経験を通し成長してゆく姿を温かな視点で描く。
マイケル・ケイン、トビー・マグワイア共演。

20世紀半ばのアメリカ。

田舎町の孤児院で、堕胎を専門とする産婦人科医ラーチに育てられたホーマー。

成長し、彼の助手として手伝いをしていた彼は、やがて自立して孤児院を去ってゆく。

『マイケル・ケイン』の出演映画⑤:【プレステージ】

1 2