2006年に日本で公開された『ハイテンション』で、多くの映画ファンの注目を集めたアレクサンドル・アジャ監督。

見事に練り上げられた脚本に、アレクサンドル・アジャ監督の演出力が加わったことで、家の中でワニに襲われるという、単なるアイディア勝負の作品には終わらない作品となった。

出典『クロール ―凶暴領域―』が大満足の傑作となった「3つ」の理由! | シネマズ PLUS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

映画「クロール ―凶暴領域―」でワニと格闘!女優『カヤ・スコデラリオ』の出演映画3選

美しい容貌と完璧な役作りで観る人を魅了させる女優『カヤ・スコデラリオ』。街に大量発生したワニとの死闘を描く「クロール ―凶暴領域―」では、芯のある強い女性を演じたことで再注目されることになりました。今回は『カヤ・スコデラリオ』の魅力と、彼女が出演するおすすめの映画をご紹介します。

このまとめを見る