1969年、ワシントン州シアトル。シングルマザーのリズ(リリー・コリンズ)は、バーでテッド・バンディ(ザック・エフロン)と出会う。

やがて彼女はテッドと暮らすようになり幸せをかみしめていたが、誘拐未遂事件の容疑でテッドが逮捕されてしまう。

突然の出来事に戸惑うリズは、別の誘拐事件でテッドの愛車フォルクスワーゲンらしき車が目撃されていたことを知る。

テッドは誤解だと説明するが、数々の事件への彼の関与が判明する。

出典解説・あらすじ - テッド・バンディ - 作品 - Yahoo!映画

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

映画「クロール ―凶暴領域―」でワニと格闘!女優『カヤ・スコデラリオ』の出演映画3選

美しい容貌と完璧な役作りで観る人を魅了させる女優『カヤ・スコデラリオ』。街に大量発生したワニとの死闘を描く「クロール ―凶暴領域―」では、芯のある強い女性を演じたことで再注目されることになりました。今回は『カヤ・スコデラリオ』の魅力と、彼女が出演するおすすめの映画をご紹介します。

このまとめを見る