1. まとめトップ

人気のキャラクターグッズもチェック!『スタジオジブリ』が手掛ける映画5選

子どもから大人まで、幅広い年齢層に親しまれているジブリ作品。過去の作品でも、「見なおしてみたらおもしろかった♡」という人も多いのでは?今回はスタジオジブリが手掛けた人気作品をご紹介!人気のキャラクターグッズもチェックしてみましたよ♪

更新日: 2020年04月08日

2 お気に入り 1129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

子どもから大人まで、幅広い年齢層に親しまれているジブリ作品。過去の作品でも、「見なおしてみたらおもしろかった♡」という人も多いのでは?今回はスタジオジブリが手掛けた人気作品をご紹介!人気のキャラクターグッズもチェックしてみましたよ♪

cinema0401さん

「トトロ」のモフモフ感がたまらない♡【となりのトトロ】

宮崎駿が監督、原作、脚本を務めた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。

幼い姉妹と美しい日本の自然、そして奇妙な生き物たちとの交流を描き、幅広い世代に支持され続けているファンタジー。

入院中の母のため、考古学者の父とともに、田舎の一軒家へ引っ越してきたサツキとメイ。

近所の少年にお化け屋敷と呼ばれたその家には、不思議な生き物が住んでいた……。

ウォーターキーパーって何って思ったけど、とりあえずかわいいなぁ笑 【どんぐり共和国そらのうえ店】となりのトトロ ウォーターキーパー⇒donguri-sora.com/shopping/?pid=… pic.twitter.com/3dYTlobwsU

「どんぐり共和国 そらのうえ店」で、母の日ギフト「トトロとカーネーションミニブーケ」が発売 ghibli.jpn.org/news/totor-flo… pic.twitter.com/B9El9yaYDh

「ジジ」の毒舌も許せちゃう♡【魔女の宅急便】

「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」の宮崎駿監督が、魔女の少女が魔女になるための修行をしていく過程で様々な経験を積み成長していく姿を描いた長編アニメーション。

13歳の魔女キキは、古い一族の掟に従い、黒猫ジジと修業の旅に出る。

そして、海辺の大きな街で修行をすることに。箒で飛ぶ以外に能がないのキキは、空飛ぶ宅急便を始める。

しかし、最初の仕事でいきなり荷物を無くしてしまう……。

本日3/13(金)より予約受付開始! 毎年人気の母の日配送フラワーギフトを本日より予約受付開始いたします。 お母さんへ「ありがとう」の気持ちを贈りませんか。 全国のどんぐり共和国と、オンラインショップそらのうえ店で予約受付中です。 donguri-sora.com/user_data/moth… pic.twitter.com/iH18NVNr72

独特な「こだま」の動きがキュート♡【もののけ姫】

自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品で、それまでの日本映画の歴代興行記録を塗り替える大ヒットとなった。

山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。

呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。

エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。

そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。

人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた……。

可愛い置物買った もののけ姫のこだまちゃん♪ 思ったより小さかったな pic.twitter.com/SgCBwTZlWk

坊ネズミのきょとん顔がキュート♡【千と千尋の神隠し】

巨匠・宮崎駿監督が前作「もののけ姫」とは対照的に、現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描く、“自分探し”の冒険ファンタジー。

両親と共に引越し先の新しい家へ向かう10歳の少女、千尋。

しかし彼女はこれから始まる新しい生活に大きな不安を感じていた。

やがて千尋たちの乗る車はいつの間にか“不思議の町”へと迷い込んでしまう。

その奇妙な町の珍しさにつられ、どんどん足を踏み入れていく両親。

が、彼らは“不思議の町”の掟を破ったために豚にされてしまい……。

石川行って徳島帰る前に大阪寄り道したらどんぐり共和国発見したのでお迎えした坊ねずみが可愛すぎてずっと揉んでる pic.twitter.com/4uztWfRoY0

小さい「テト」が可愛い♡【風の谷のナウシカ】

宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。

地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。

文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。

また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。

海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。

ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。

船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。

やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。

1 2