1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

美しき暗殺者『ANNA』も!5月公開のおすすめ「洋画」

2020年5月公開のおすすめ「洋画」映画)5作品のまとめ。『透明人間』、『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』、『ANNA アナ』、『イップ・マン 完結』、『グッド・ボーイズ』。

更新日: 2020年04月05日

5 お気に入り 5659 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『透明人間』(1日)

『ゲット・アウト』や『パージ』シリーズなどのジェイソン・ブラムが製作を担当したサスペンス。自殺した恋人が透明人間になって自分に近づいていると感じる女性の恐怖を描く。

#透明人間 』: 小島秀夫に愛を捧げたような透明人間像と空間構図は単なるリップサービスに留まらず、透明人間という単語が持つ古臭さを取っ払い新鮮な怪物として再生させた! 暴れる演技が上手いエリザベス・モスのアクションも職人芸となり素晴らしかった! これが私の観たかった社会派ホラーだ! pic.twitter.com/fVbrhK96VB

映画『透明人間(The Invisible Man)』鑑賞。重箱の隅をつつく人は多いと思うけど、自分は絶賛派! エリザベス・モスが主演な事も含めて海外ドラマの展開力も兼ね備えてるし、それでいて印象的な画も多くて観賞後『映画見た!』という充実感が凄いあった。

リー・ワネル『透明人間』透明人間に追われる側を主人公にすることで、その"見えない"攻撃が主人公の強迫観念へと華麗にすり替わる最強のパラノイア映画。それをエリザベス・モスが演じることで、エンタメに振り切れたアレックス・ロス・ペリー作品のような魅力を放つ。傑作! note.com/knightofodessa…

◆『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(1日)

「あしたは最高のはじまり」のユーゴ・ジェラン監督が、最愛の女性が自分のことを知らない、もう1つの世界に迷い込んでしまった男性を描いたフランス発のファンタジックラブストーリー。

試写会で『ラブ・セカンド・サイト』観てきました結婚10年の夫婦が喧嘩した翌日には他人になってて、どうにかして振りむいてもらおうとするファンタジーな映画なんだけど、大切な人ほど失うのは一瞬だと強く思った。笑って泣けて可愛い映画お薦めです #ラブセカで愛を知る #PR @lovesecondmovie pic.twitter.com/tGQddqJ4C2

先日試写会にお招きいただいた「ラブ・セカンド・サイト」、とても好みなラブストーリーでした お洋服もほんの一部ですがどれも素敵で…!色んな表情やスタイルを見せてくれるヒロインが非常に魅力的でした @lovesecondmovie #ラブセカで愛を知る #PR pic.twitter.com/DGfj9YMIWA

導入は正直自分に合うかわからず最後まで観続けられるかちょっと心配だったんですがオープニングからのテンポが良く気づいたら目が離せなくなってた、そんな映画でした。終わり方も凄く良かった。2回観たけどもう一度観たいです。 「ラブ・セカンド・サイト」5/1公開 #試写 love-second-sight.jp

◆『ANNA アナ』(8日)

『レオン』などのヒットメーカー、リュック・ベッソンが監督を務めたアクション。ソ連の諜報(ちょうほう)機関KGBの女殺し屋の活躍を描く。

今日の試写。映画「#ANNA/アナ」|5.8(金) 公開 #リュックベッソン 監督の闘うヒロインシリーズ! スーパーモデル、#サッシャ・ルス が痺れるアクションを披露。スパイが本業でモデルが副業と魅せるシーンがてんこ盛り。ミラジョとスカヨハの良いとこどりのサッシャ。監督の趣味はかわらないねー笑 pic.twitter.com/1hOSRxs4wU

『ANNA アナ』試写。リュック・ベッソンお得意の美女アクション。モデル兼スパイ兼暗殺者なので七変化激しく、衣装替えがすごい。ファッション的観点でも相当にオシャレ。ポーカーフェイスを崩さないCIA捜査官の心を動かす展開にもドキドキ。時間が何度も前後するので集中して観る必要あり。

モデル、コールガール…最強の殺し屋美女が七変化『ANNA/アナ』場面写真公開(クランクイン!) - Yahoo!ニュース またしてもリュック•ベンソンの公私混同甚だしい主演女優起用が炸裂‼️全力で応援します headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-…

◆『イップ・マン 完結』(8日)

ブルース・リーの師匠だった武術家イップ・マンを主人公にしたアクション『イップ・マン』シリーズの完結編。サンフランシスコに渡ったイップ・マンの戦いが描かれる。

試写で「イップ・マン 完結」。燃えましたそして感動しました。イップ・マンの詠春拳はさらに凄みが増し、弟子ブルース・リーのバトルシーンも。ということはユエン・ウーピンが手がけるブルース・リーの動き。アガりすぎますね。 twitter.com/ipman4_movie/s…

『イップ・マン 完結』試写@ギャガ試写室。ドニー・イェン主演のシリーズ最終作。チャン・クォックワン演じるブルース・リーが本格的に登場し、完コピぶりに思わずニヤリ。差別や偏見に立ち向かうドニー師匠の超絶アクションが胸熱で、イップ・マンと息子の姿に涙。完結に相応しい快作。 #映画 #eiga pic.twitter.com/OlDoctFu6c

『イップ・マン 完結』シリーズ完結編でありながら、ドニーさんは今作が最後の功夫映画だと言う。ドニーさんとスコットアドキンスってだけでも超胸アツなのに、鳥肌モノのバトルがてんこ盛りでゾクゾクしっぱなし!ドニーさんのアクションの美しさに改めて震えた。マスコミ試写なのに泣いちゃったよw pic.twitter.com/FM8fikQbSF

◆『グッド・ボーイズ』(22日公開)

1 2