1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日テレはロックダウン決定。今後の放送界が気になる件

コロナウイルス拡大、テレビやラジオの放送界も対応に変化があります。今後心配になりますね。

更新日: 2020年04月06日

10 お気に入り 117723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎拡大する新型肺炎コロナウイルス

▼いよいよ日本もロックダウンの声が…東京が危ないかも。

東京都によりますと、1日、都内で新たに66人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

東京都の小池百合子知事は、このまま何の対策もせずに感染者の増加が続けば「ロックダウンなど強力な措置を取らざるを得なくなる可能性がある」と発言しています。

おはようございます☀️❗️ 東京は、そろそろロックダウンも あり得そうですね 皆さん、不要不休な外出は 避けましょ! 皆でコロナに打ち勝とう❗️

▼そんな中、なんと日本テレビが局内ロックダウン(本社ビル制限)を発表

▼また、テレビ内の出演者距離も工夫している。

生放送の情報番組でコメンテーターや出演者がお互いに距離を取るように配置する新型コロナウイルスの感染予防対策をはじめた。

日曜夜6時の日本テレビ「バンキシャ」だった。スタジオの出演者同士の距離を明らかにいつもより取って、感染対策であることを説明。

ほとんどの番組が対応していた。朝のワイドショーはどの局も出演者の距離をあけていた

▼ラジオではアクリル板で予防策も!

民放のラジオ局でも、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を講じている。

放送では伝わりづらかったかもしれませんが、新型コロナウイルス対策のためにアクリル板の仕切りを設置、そしてスタジオの扉を開いた状態でお送りしました

3月31日からは、向かい合って座るパーソナリティーの間にアクリル板を設置したという。

▼各局は番組ロケもできない状況です。

今の状況は苦しいが、ファンの方への影響を考えるとまだロケは控えるべき

1 2