1. まとめトップ

【日本】緊急宣言の意向 ~政策や現状まとめ~ 【中国】”ウイルスのことをを謝りたい”

LINEコロナについてのアンケート結果、コロナ対策まとめ。また中国「アメリカに謝ろう運動」を呼びかける声もが出てる模様について。

更新日: 2020年04月06日

0 お気に入り 275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「アメリカに謝ろう運動」を呼びかける声もが出ている模様。また、アメリカでは何も策を打たなかったら最低死者10万人になる予想。どうやってアメリカに広がったのか、またサンフランシスコの感染者数はなぜ少ないのかについてまとめました。

なぽすさん

【日本の現状】LINEアンケート結果

厚生労働省は4日、LINEの公式アカウントで、新型コロナウイルス対策について2回目の全国調査をすると発表した。4月5、6日、全国のLINEユーザーを対象とする。

3月31日、4月1日に実施した1回目の調査結果の発表もした。約8300万人のうち、約2400万人が答えた。手洗いやうがいなどの予防をしている人が多い一方、密閉空間、密集場所、密接場面の「3密」を避けている人の割合は、十分でないことが浮き彫りになった。

感染予防のためにしていることを複数回答可で聞いた。「手洗い・うがいやアルコールによる手や指の消毒をしている」が85・6%で最も多かった。次いで、「せきやくしゃみをする時は、マスク・ハンカチなどを口にあてる」74・4%、「人がたくさん集まっている場所には行かないようにしている」73・7%、「換気が悪い場所には行かないようにしている」62・0%だった。

一方、「他の人と、近い距離での会話や発声をしないようにしている」は32・8%、「仕事はテレワークにしている」は5・6%にとどまり、「特にやっていることはない」は4・8%だった。

結果について厚労省は、「意識や症状の有無の違いにより回答者の属性に偏りが生じていることがある」としている。例えば、予防意識が高い人ほど回答割合が高く、その影響が出ている可能性があるという。(戸田政考)

支給額

子供1人1万円

政府は5日、自民、公明両党の政務調査会幹部に原案を説明。子育て世帯を支援するため、児童手当は1人あたり1万円を、1回限りで増額する。アビガンについては200万人分を備蓄するため増産を急ぐ。新型コロナへの今後の緊急の支出に対応するため、予備費として1兆円を確保する。

30万円は風俗業にも適齢

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一定の減収になった世帯に対し、政府が現金30万円を給付する方針について、西村康稔経済再生相は5日のフジテレビの番組で、休校対応した保護者向けの助成金とは異なり、風俗業などで働く人も対象から除外しない方向であることを明らかにした。

緊急事態宣言の意向

安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言に踏み切る意向を固めた。諮問委員会に諮り、専門家の意見を仰いだうえで、近く宣言を出す方針だ。

「緊急事態宣言」すると何が可能になる?

「緊急事態宣言」を、海外で実施される「ロックダウン」(都市封鎖)と同一視する見方もネット上などで飛び交う。が、二つは同じものではない。

 政府の専門家会議は、海外の事例を引き合いに、ロックダウンを「数週間の間、都市を封鎖したり、強制的な外出禁止の措置や生活必需品以外の店舗閉鎖などを行う」強硬な措置と説明。一方、特措法には、強制的に外出を禁止する規定はなく、都市封鎖するために鉄道やバスなどの公共交通機関の運行をとめる規定もない。国土交通省は「むしろ輸送能力をきちんと維持するよう求める」と話す。

都市封鎖はしない見通し

ちなみに中国(庶民)の気持ちに変化

アメリカに謝ろう

「アメリカに謝ろう」運動の始まり
 「最大の過ちは、中国共産党に嘘をつくのを許し、私たちがそれに反対の立場を表明しなかったことです」

「ウィーチャット(=中国のSNS)でデマを拡散させたことについて謝りたい。アメリカ軍が武漢にウイルスを持ち込んだという話は誤りです」
 ツイッターには、彼女の言葉を繰り返す中国人とみられる若者たちが続いた。

個人的には、え?アメリカだけしか謝らないの??という疑問はありますが、
今までの中国から少し変化はでてきましたね。

1