1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

現金の確保が必要?「ロックダウン」に対して知っておきたいこと

ロックダウンになる前、なった際に知っておきたいことについてご紹介します。

更新日: 2020年04月02日

34 お気に入り 238859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■日本においてはロックダウンが現実味を帯びてきている

東京都を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、安倍晋三首相がいつ「非常事態宣言」を出し、「首都封鎖」(ロックダウン)に踏み切るのか、国民の関心が高まっている

小池百合子東京都知事が「何もしないで推移すればロックダウン(都市封鎖)を招いてしまう」と25日の会見で言ったため、「ロックダウンはいつだ」と皆が戦々恐々

菅義偉官房長官は近日中の緊急事態宣言と都市封鎖について「そうした事実はない。現状ではまだ緊急事態宣言が必要な状態ではないと考えている」と明確に否定

■ロックダウンになると何が変わるのか?

※諸外国の例を参考にご紹介しますが、日本の場合は「強制力」がないので多少違うと思います

イギリス政府は首相のボリス・ジョンソンによる13日のスピーチの後、学校閉鎖を決定し、パブやレストランも閉鎖させ、大規模イベントを禁止

「一度に10人以上の参加者を伴う集会の開催や参加は避ける」と言った具体的な数字が通達されている場合、厳密に9人までの集まりにしなければなりません

アメリカ・ニューヨークでは、生活を支えるインフラに従事する人以外は在宅勤務となり、学生にはオンライン授業が行われる。レストランはデリバリーとテイクアウトのみで、有名な5番街やブロードウェイからは人が消えた

■基本的に必要のない外出や人の集まりが出来なくなる

基本的に外出は禁止されているが、許される外出というのが、食料品や生活用品の買い出し、病院の通院、散歩とエクササイズのための外出、犬の散歩など

レストランはデリバリーサービスに切り替える、学習はオンラインにする、商談やミーティングは電話などに変える

ただし、スーパーマーケットのうち、食品、医薬品、衛生用品、燃料など生活必需品の売り場だけは、営業を続けることができます

■ロックダウンされると「治安が悪くなる」という傾向が

警察、消防、自衛隊、ごみ収集と電力会社のごく一部の社員以外は出勤を停止させ、小売店や交通機関も閉じる

「この人は食料品を買うお金がなくて、食べられないんだ。ワインやシャンパンを買うわけじゃない。パスタとパンを買ったんだ」

イタリアやスペインではこのような人が多く出ている模様。

住宅地では強盗や空き巣が出てきていますし、 先日、普段はかなり安全なはずの地域を歩いていたら、車のガラスが割られていました。そんな光景を見たのは初めて

イギリスの現状です。

■人々の心理が悪化する

買い物などに出かけづらい不便さもあるが、実は身近な人の解雇や、日を追うごとに強まる先行き不安、変わっていく街の風景など「心理的なストレス」が非常に高い、という実情も

■買い占めで街からモノが消える

ロックダウン直前にはスーパーや薬局に長蛇の列ができて食料品やトイレットペーパーが売り切れ

8時の開店直後、なんとか店に入ることができても、もう商品がないことさえあります

イギリスの現状です。

生活必需品の買いだめに走る必要はありません。くれぐれも、『都市封鎖だ!』とパニックにならず、落ち着いて行動してください

とはいえ、パニック買いする必要はありません。

1 2