1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHK朝ドラ「エール」…主人公たちの幼少期を演じる子役に注目

主役・古山裕一(窪田正孝)の幼少時代を演じる石田星空さん、ヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の幼少期を演じる清水香帆さん、ヒロイン音の妹・関内梅(森七菜)の幼少時代を演じる新津ちせさん。

更新日: 2020年04月07日

6 お気に入り 23618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

3月30日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説

本作は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語。

「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」など生涯で約5000曲を生み出した作曲家・古関裕而と、その妻で歌手としても活躍した金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を描く

窪田正孝が主人公・古山裕一を、二階堂ふみが妻・関内音(せきうちおと)を演じる。

唐沢寿明、菊池桃子、石田星空、込江大牙、山口太幹、森山直太朗、風間杜夫らがキャストに名を連ねる。

初回視聴率21.2%で好発進

主人公のモデルとなった作曲家・古関裕而さんの出身地である福島では、35.9%と高視聴率を獲得した(ビデオリサーチ視聴率調査による)

第2週まで続く主人公たちの幼少時代

作曲の楽しさに目覚める主人公の少年期は子役の石田星空(せら、10)、妻となるヒロイン、二階堂ふみ(25)の少女期は清水香帆(11)が演じる。

古山裕一(窪田正孝)の幼少時代を演じる”石田星空”

【情報解禁】  本日、情報解禁になりました✨ NHK2020年度前期 連続テレビ小説「エール」にて石田星空が、主演の窪田正孝さん演じる古山裕一役の幼少時代で出演します‼️ 放送をお楽しみに pic.twitter.com/0mEhbG4WHs

裕一の子ども時代を演じる石田星空は現在10歳。

2016年の大河ドラマ「真田丸」では中川大志が演じた豊臣秀頼の少年期を演じた。

窪田さんと石田さんは以前、窪田さん主演で昨年4月期に放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ)でも共演。

子供裕一は可愛いなぁ。朝ドラの子役選びって本当に上手いよね #エール

子役の男の子、上手いし可愛いなー 前作とは違った雰囲気でまた楽しめそう☺️ #エール

「エール」の主人公の子役の子、美少年だな…目が泳ぐ演技が上手い。今日登場したインテリっぽい子も、乃木大将もいい味出してる。予習なしで観てるので、彼らが誰に成長するのか楽しみです。

関内音(二階堂ふみ)の幼少期を演じる”清水香帆”

【#清水香帆】 ★掲載情報★ 昨日発売された「NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 エールPart1」(NHK出版)に、掲載して頂いています。 これから始まる「エール」盛り沢山です!。 是非、ご一読くださいませ^ ^。 nhk-book.co.jp/detail/0000692… pic.twitter.com/Xrg4xUAuEp

子ども時代の音は、モデルとして活動し本作で女優デビューを果たす神奈川県出身・11歳の清水香帆が演じている。

1 2