1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

違反者は射殺...世界各国の「コロナ対策」が厳しすぎる件

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大!外出や違反では罰金や禁固、射殺になることも・・・。

更新日: 2020年04月03日

6 お気に入り 17359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■最多97人のコロナ感染者。外出自粛要請の小池都知事

小池都知事は「大変多い数字。もうまもなくで3桁というところで、これが最大であることを願っている」と述べた。

・渋谷は人は減ってきているが地方都市よりは多いと言われている

渋谷のスクランブル交差点の様子をテレビでやってて「人がとても少ないですね!」とか言ってるけど、地方都市に住んどるオレにはそれでも普通に多い

渋谷、人いないけどあの人数田舎なら人が多い部類なんだよな(笑) #wbs

▼そんな中、世界各国のコロナ対策で厳しい措置が取られていた

■アメリカのワシントンでは外出禁止令違反で罰金54万円

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大するアメリカでは、予防のために厳格な罰則が導入されています。

アメリカでは、首都ワシントンでも日本時間の1日午後1時過ぎに、外出禁止令が発動されました。

違反した場合は、最大5千ドル、日本円で54万円の罰金、さらに90日未満の禁錮となる可能性もあります。

■ロシアは隔離措置に違反で最大禁錮7年

ロシアのプーチン大統領は2日、テレビで演説し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民に外出を原則禁止する期間を4月末まで延長すると表明

ロシアでは2日、全国の感染者が前日から771人増えて3548人となり、感染者数の急増に歯止めがかからない

隔離措置に違反して死者が出た場合に最大で禁錮7年の刑を科すと規定した法案を承認した。

■フィリピンは違反者を射殺指示

フィリピンでは、これまでに2311人の感染が確認され、96人の死亡が報告されているが、同国は検査を強化し始めたばかりで、感染者数は増え続ける見通し。

マニラを含むルソン島は感染拡大を防ぐために事実上封鎖され、経済活動の大部分が停止

フィリピンのドゥテルテ大統領は1日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染対策を巡って

封鎖されている地区で「問題」を起こす者がいれば射殺すべきだと、治安部隊に指示した。

・このコロナ対策には驚きの声が上がってる

フィリピン、外出制限に抗議集会 違反者は「射殺」と大統領 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 日本じゃ無理

@Matthew99__ フィリピン射殺だっけ? 日本はいつまでも収束キツそうだけど、まだマシかもね‥

1 2