1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東京五輪延期…サッカーの「年齢制限」はどうなる?

東京五輪を目標にしてきた選手も多いはず。FIFAやIOCがどのような判断を下すのか注目です。

更新日: 2020年04月03日

3 お気に入り 5262 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■来年への延期が決まった「東京オリンピック・パラリンピック」

3月24日、新型コロナウイルスのパンデミックを理由に、東京オリンピック・パラリンピックの来年への延期が決定。

近代オリンピック124年の歴史で初

日程については、感染終息までの期間を長く確保することや、これまでの開催計画を踏襲するため、オリンピックが7月23日~8月8日、パラリンピックが8月24日~9月5日に決まった。

■延期決定によりさまざまな問題が

1年延期となったことで、代表内定選手の取り扱いや、代表選考会の日程変更が課題に。

内定選手についてはほとんどの競技団体が「変更なし」の方針を打ち出しているが、各競技団体はさまざまな調整を行う必要がある。

■サッカーでは大会のレギュレーションが大きな注目を集めている

東京オリンピックが延期となり、男子サッカーの23歳以下という“年齢制限”の扱いがどうなるのか、大きな注目を集めている。

■通常、参加資格は「23歳以下+OA枠3名」となっている

オリンピックはもともとアマチュアスポーツの大会で、プロスポーツとして世界中に普及している男子サッカーの最高の大会はW杯。

五輪でのサッカー競技をより魅力的なものにしたいIOCと、W杯の存在価値を守りたいFIFAは利害関係で対立。

両者が紆余曲折の末、辿り着いた妥協案が「23歳以下+OA枠3名」という現行ルール。

※OA枠は1996年のアトランタ五輪から導入

■この年齢制限はどうなる?

もし「1998年1月1日以降生まれ」とレギュレーションが変わった場合、DF板倉滉(フローニンゲン)やFW小川航基(磐田)など、複数の主要選手が出場資格を失うことになる。

■JFAの田嶋会長はこの件について言及

年齢制限を「24歳以下」に引き上げか

新型コロナウイルスに感染していた日本サッカー協会(JFA)の田嶋会長が2日、都内の病院を退院し、サッカー競技の年齢制限について言及。

年齢を引き上げると各選手がクラブの主力に成長し、拘束力のない五輪への選手たちの参加が難しくなることから、当初は「23歳以下が望ましい」と考えたとのこと。

しかし、FIFA内では「出場資格を24歳に切り上げ、予選を突破したチームが参加する」案が有力となっているという。

そりゃそうやろ 1年延期の東京五輪サッカー代表出場資格が「23歳以下」から「24歳以下」へ特例変更の方向…新型コロナ退院の日本サッカー協会・田嶋幸三会長が明かす(THE PAGE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-…

東京五輪のサッカー代表は24歳以下になる見通しなんだ。まあ今回の延期で五輪代表からはじかれることになっても可哀想だしなあ

五輪男子サッカー、24歳以下で議論 森保監督は“続投”へ daily.co.jp/soccer/2020/04… まあ今回だけはレギュレーションは特例になるのは間違いない 一番穏当な形に落ち着くでしょう

■正式決定はまだ

1 2