1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「うちで踊ろう」…新型コロナに負けずにと楽曲を発表するアーティストたち

自身のインスタグラムで新曲『うちで踊ろう』を公開した星野源をはじめ、ストレートなタイトル「COVID-19」という新曲を発表したMOROHAなど、新型コロナウィルスに触発されて楽曲を発表した音楽アーティストの方々。#うちで踊ろう

更新日: 2020年04月03日

6 お気に入り 7461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

□綾野剛とのダブル主演ドラマ「MIU404」放送スタートが延期に

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

本作は、星野出演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(2016)の野木亜紀子が脚本を務め、初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」が、24時間のタイムリミットの中で事件解決を目指す一話完結型のオリジナルストーリー。

新型コロナウイルス感染拡大状況により、撮影スケジュールに影響が出ているため初回放送日が延期されることとなった。

そんななか、インスタグラムに「こんな曲ができました」と

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため自宅で過ごす時間が増えるなか、「家でじっとしていたらこんな曲ができました」と弾き語りで新曲を披露した

『うちで踊ろう』と題された楽曲には、「うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ 生きて踊ろう 僕らそれぞれの場所で 重なり合うよ」と外出を控えるように呼びかける歌詞が織り込まれている

早速楽曲を聴いた人たちからは、感謝の声も

家でじっとしてたら曲できちゃった系星野源天才過ぎないか

家から出ないでください!と強い言葉を使うのではなく、コーラスやダンスをつけてくれないかな?って優しい言葉でさりげなく家から出ないでいい理由を作ってくれる源さん。まさに船長感。 #星野源 #iamgenhoshino #うちで踊ろう

仕事は絶対に休めなくて、どうしても長い通勤時間で、毎日本当はびくびくしていて、いつか感染してしまって、それを誰かに感染させるかもしれない恐怖と戦っていますが 、せめて家に帰った時は癒されたい元気出したいと思っていた時に聴いた曲 ありがとう ほんまにありがとう #うちで踊ろう #星野源

□新型コロナウイルスと闘う人たちのために新曲を制作

同曲は、野田洋次郎が中国でお世話になっている方々からの「中国で不安な生活を送る人たちを励ます曲を作ってはもらえませんか」という提案を受け、制作されたものだという。

曲を作りながら、これは中国の方に向けたものであると同時に日本、そして世界中でウィルスの脅威と闘うすべての人に向けた曲だと感じました。

@YojiNoda1 You are an angel. Your song always heal my heart. Thank you from the bottom of my heart.

@YojiNoda1 ありがとう 洋次郎さん、 お疲れさまです。 洋次郎さんは本当にすごいなぁ。 なんだか包まれているような気がしました。見通しのつかない今、中国の方をはじめ、多くの方に届きますように。

□感染拡大の影響や、彼らの葛藤が生々しく表現された楽曲を発表

2008年結成。

舞台上に鎮座するアコースティックギターのUKと、汗に染まるTシャツを纏いマイクに喰らいつくMCのアフロからなる二人組。

同曲は3月20日に行なわれた【J-WAVE HOLIDAY SPECIAL TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 ~ROPPONGI BASHO】で披露された新曲。

ツアー・ファイナルの開催の是非を迫られる葛藤、迷いの果てに露呈した自分の醜さ、それを踏み越えて進もうとする姿が鮮明に描き出されている。

1 2