1. まとめトップ

転職サイトの選び方のポイントは?おすすめの転職サイトも紹介します

今回は、【転職サイトの選び方のポイント】についてお届けします。おすすめの転職サイトや、エージェント型転職サイトのサポート内容、複数社の掛け持ち登録についてもまとめましたので、ぜひ参考にされてください。

更新日: 2020年04月14日

2 お気に入り 1204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsomさん

「数ある転職サイトの中からどこを選べばいいの?」
今回はそんな疑問にお答えするため、転職サイトの選び方のポイントについてまとめました。

おすすめの転職サイトも紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

転職サイトってどう選べばいいの?サービスの違いは?

近年、テレビCMなどで転職サイトの名前を目にする機会がぐっと増えました。

「数あるサイトの中からどれを選べば良いのか…」

考えれば考えるほどわからなくなってしまいますよね。

「どこに登録しても同じでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが
サイトによって、意外と掲載情報やサービス内容が違うんです。

転職活動をスムーズに進めるため、転職サイトの選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

総合型(大手)転職サイトはやっぱり魅力的!

総合型転職サイトとは、業界や職種を問わず、幅広い求人を扱う大手転職サイトのことで、第二新卒から管理職まで全年代の求職者を対象としています。

総合型は登録者が多いため、「求人を出したい」と考える企業も集まりやすいというメリットがあります。

さらに、運営元の企業規模が大きいほど、転職のサポートを行う社員の育成が行き届き、サポートの質が担保されている可能性が高いといえます。

まず最初に登録するなら、やはり総合型(大手)サイトがおすすめです。

総合型は業種の制限がなく、全体の情報量も豊富なので、
自分が求める求人が見つかる可能性が高まります。

ユーザーサポートにも力を入れているので、転職活動に不安を抱える人こそ総合型(大手)転職サイトが安心です。

本格的に転職を狙うならエージェント型にすべき!

転職サイトとは、採用企業が広告として掲載している求人をご自身で選んで応募できるサービスです。
転職エージェントの転職支援サービスでは、自分で情報を探す転職サイトとは異なり、転職支援のプロがあなたのキャリアカウンセリングを行い、「強み」や「特徴」に適った、最適な求人企業を無料でご紹介するサービスです。

このように、せっかく転職活動をはじめるなら、様々なサポートが受けられるエージェント型が圧倒的におすすめです!
普通の転職サイトの場合、自分で求人を検索・応募して、
その後選考に進む中でも書類作成や面接日程の調整、連絡などを1人で行わなければなりません。

今の仕事と並行しながらこれら全てを行うのはなかなか大変ですよね。

また、自分では言い出しづらい「年収交渉」を行ってくれるエージェントもあります。

これだけの手厚いサポートが無料で受けられるとあって、エージェント型転職サイトの利用者は年々増えていっています。

「はっきり決まってはいないけど、とりあえず情報収集だけしたい」という人は、まずは通常の転職サイトを。
「相談に乗ってもらったり、書類や面接のアドバイスをしてもらいたい」という人は、エージェント型転職サイトを利用するのが良いでしょう。

転職サイトは複数登録しよう!

「大手、エージェント型がおすすめ」といっても、
その中でどのサイトが自分にとって最適なのかはなかなか予想が付きませんよね。

転職活動を成功させるためには、
サービス内容はもちろんのこと、担当者との担当者との相性も重要になってくるので
実際サイトに登録して、ある程度利用してから気づくことが多いというのも事実です。

なので転職サイトを選ぶ際は、
「1つに絞るのではなく、いくつか候補を挙げてその中から2つ3つと複数登録しておく」
というのがポイントです!

本気で転職したいなら、複数の転職サイト・エージェントを掛け持ちすることをおすすめします。

複数の転職サイトに登録するのはルール違反なのでは?と感じるかもしれませんが、掛け持ちは法律はもちろん、利用規約にも引っかからないのでご安心ください。

1社だけ登録するよりも、複数社に登録している人の方が、断然転職に成功する確率は高くなります。

しかし何も考えずに複数の転職サイトへ登録しても、ただ混乱を招くだけなので注意しましょう。
(中略)
複数の転職サイトへ登録すると、大量の求人や情報が舞い込んでくるので、人によっては迷いが生じるかもしれません。

複数登録したとしても、情報量の多さに付いていけなくなってしまっては意味がありません。
まずは気楽に2~3件登録してみて、担当者との相性や自分に合ったサポート内容を、徐々に見極めていきましょう。

転職サイトの複数掛け持ち、デメリットはないの?

複数社に登録することで何か問題は起きないの?

他社と掛け持ちしてることを隠した方がいいの?

そんな疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、心配は要りません。

転職サイトを利用して転職活動に成功した人の多くは、複数社に登録しています。

他社と掛け持ちをしていることが知られたからと言って
担当者の対応が変わるということもありませんので、隠すことはありません。

しかし掛け持ち登録した場合は、
【自分がどの転職サイトでどの企業の求人に応募したか】をきちんと把握しておきましょう。

企業は、同時期に複数の転職サイトに求人を掲載する場合があります。

うっかりして違う転職サイトから同じ企業に応募してしまうと、
企業側に混乱を与えたり、印象ダウンに繋がってしまったりするかもしれません。

担当者に全て正直に伝えておくことで、そういったトラブルも回避しやすいでしょう。

登録しておいて損はなし!おすすめの転職サイトは?

これまでのポイントを踏まえた上で、おすすめの転職サイトを簡単に紹介します。

どちらも取り扱う求人件数が多く、利用料ももちろん無料ですので
どこに登録するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください♪

リクリートエージェント|おすすめ転職サイト①

リクルートエージェントは、
新卒採用でも有名なリクルートグループが手掛けるエージェント型転職サイトです。

一般には公開されていない「非公開求人」を多く保有するなど、情報量の豊富さが人気の要因です。

スタッフの人材育成にも力を入れており、サポート内容にも定評がある「王道の転職サイト」です。

doda|おすすめ転職サイト②

出典doda.jp

doda(デューダ)は、
求人検索に特化した「転職サイト」としても
サポートを受けられる「転職エージェント」としても利用できる
というのが大きな特徴です。

20代~30代の利用者が非常に多く、求人案件も非常に豊富です。

「転職を考えてるけど、まずは気楽に求人チェックくらいからはじめたい」
という人には特におすすめのサイトです。

掛け持ちも可能なので、
「どこに登録すれば良いかわからない」「ジャンルを絞らず幅広く求人を探したい」
という人は、まずこの2社から登録してみるのが良いかもしれません♪

1 2