1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

●近年、利用者が急増するパパ活

若い女性がマッチングアプリなどを使って男性と出会い、食事などする代わりにお金を援助してもらう「パパ活」

パパ活では、基本的に、肉体関係を伴うこともなければ、互いのプライベートに過度に踏み込んだりもしない

パパ活女性の目的は、極端にいえば1つしかない。「お金が欲しい」、それだけだ。一方で、男性側の目的も非常にわかりやすい。「好みの女性と出会い、恋人のような時間を過ごしたい」

●しかし、新型コロナの影響で「3月の収入はゼロ」という女性も

「収入は激減しています」と嘆くのは、エステティシャンとして都内のサロンに勤務する佐藤香織さん(仮名・26歳)

いま固定で月10万円くれる方が2人いるのですが「しばらく会うのはやめよう」とほぼ同時期に2人から言われてしまいました。

基本は毎月末にその月の「お手当」を手渡しでいただくんですけど、3月は1回も会えなかったので収入ゼロです。

一連のコロナ騒ぎで、パパ活女子は干上がってるんだろうな

●また、在宅勤務パパに会えず収入減パターンも

偉い立場の方はより忙しくなってしまいましたし、既存パパも新規パパもなかなか会えなくてピンチです。

3月はもともと自営業パパが確定申告で忙しく会えない時期ということもあり、今月の収入は先月よりも20万円マイナスの予定です

てゆかコロナのせいでパパ活もまともにできないのでは?

●一方で、逆にパパ活をする女性が増えたとの見方も

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、濃厚接触を避けるようになったキャバクラ譲や風俗嬢が増加。

コロナの影響で夜職暇だから パパ活女子が大量発生してるらしい…

パパ活市場が活気づく予感 新型コロナ「保護者助成制度 風俗業は対象外変えず」厚労相 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2020…

●春休みにアルバイトが減ってしまった女子大生の姿

男からすると最近登録した子のほうが男性と会っている回数が少ない=濃厚接触が少ないので安心できる……というのがあるのかもしれません。

あとは春休みに飲食店やキャバクラでアルバイトをしようと思っていたけれど、コロナの影響でどこも不採用になったという女子大生も多いですね

コロナで給料くそみたいな感じやし、パパ活女子増えそうっすね。

コロナでJKJDがバイト行けなくて稼げないからパパ活仲介サイトがめっちゃ儲かってるって言ってた

コロナショックでパパ活人口が増えて単価が下がってるんだって草

●しかし、詐欺被害の相談も増えており注意必要だ

1 2