1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

感じる2つの恐怖…アメリカの現状を体感し発信する日本の有名人たち

現在アメリカに在住し、現地より新型コロナウイルスの影響などを発信する日本の有名人の方々。野沢直子さん、ダルビッシュ有さん、Yoshiki(X JAPAN)さん。

更新日: 2020年04月04日

8 お気に入り 161164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

ほとんどの人がマスク…サンフランシスコの街の変化を明かした

「外出自粛令が5月まで伸び、気が遠くなりそうではありますが、、」との書き出しでブログを更新

サングラスで目を隠し、バンダナで鼻と口を覆った自撮りの写真をアップした。手には手袋もはめられている。

マスクをつける、という習慣があまりなく、つい三週間くらい前まではコロナが流行っていようが誰もマスクしてなくて、マスクしてると変に目立っちゃう、、て感じだったのが、今やほとんどの人がマスクしています。すごい変化。

「私も今日マスクにグローブして買い出し行きました。命がけの買い出しで神経すり減りますよね」「このくらいしなきゃダメですよね」といったコメントが寄せられていた。

アリゾナ州の現状とともに、アメリカにいて感じる2つの恐怖を語った

久々に部屋で座って話しました。 しばらくはこの部屋からお届けします。 暇つぶしにどうぞ。 アメリカにいて感じる2つの恐怖と今できること。 youtu.be/QloNMGf6OMY @YouTubeより

日本時間4月3日、シカゴ・カブスのダルビッシュ有(投手)が自身のyoutubeチャンネルで近況報告を行った。

「アメリカにいて感じる2つの恐怖と今できること」と題し、新型コロナの影響で生活が制限されている事などを語っている。

1.アジア人に対しての偏見、差別
2.拳銃事情

に危惧

ダルビッシュは続けて、コロナウイルスによるアジア人に対しての偏見、差別がテレビで報道されており、「こういう時はここぞとばかりに出てくるのかな」と不安な心境を述べた。

また心配ごととして米国の「拳銃事情」に触れ、「こういう状況が1,2年続くと銃で脅して食材を強奪する、ということもないとはいえない」と話した。

@faridyu @YouTube 観ました。 先日、日本に帰ってきた田中投手も怖い目にあったって呟いていましたね。 銃社会なだけに日本国内で言われる差別よりリスク高いんだろうなと思います。 前向きになるのも難しいような状況ですが、出来るだけポジティブに頑張ろうと思います。

@faridyu @YouTube なかなか、アメリカに限らずですが海外の状況を知ることが出来ないので、そんな感じなんだ‼️って驚きました。大谷君もアメリカに残って居ますが、日本に帰って来た人達の気持ちも分かりますね 自分は報道される事より、実際生活されている方の、お話の方が信憑性があって、成る程と思えます。

日本は至急、#緊急事態宣言 をするべきだと思います。

2月にこの発言をした時、 業界を敵に回してしまう可能性があるので「やめたほうがいい」とマネージメントに止められました それも覚悟の上で発言した 確かに今の時期の発言はリスクをともなう でも言わせてください。 日本は至急、#緊急事態宣言 をするべきだと思います。 @AbeShinzo @ecoyuri https://t.co/YNW5dlCHOR

「X JAPAN」のYOSHIKIが3日、ツイッターを更新。感染拡大が進む中で「緊急事態宣言」を出さぬ現状へ危機感を持っている。

ロサンゼルスに在住し、世界最多の感染者数を更新し続ける米国の状態を体感しているだけに、ツイートに込められた思いは強い。

BAND仲間、そしてそのファンのみんなへ、 自分は決して人の模範になれるような人ではないけど、こういう時の判断は間違わない。 苦渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、及び参加は、危険な行為だと思う...全ての人々に対して。 みんなの安全を祈っています

約1か月前の3月1日に、新型コロナウイルス拡大が懸念される中のコンサートを開催しないようツイートしたYOSHIKI。

1 2