1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『GTO』から『天皇の料理番』まで!「Tver」ドラマが充実過ぎる

新型コロナ感染の影響で、『半沢直樹』や『BG~身辺警護人~』など春ドラマ新作が開始延期になる中、公式無料動画配信サービス「TVer」の名作ドラマが充実(配信期限あり)。

更新日: 2020年04月09日

5 お気に入り 9831 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『GTO』(1998)

原作:藤沢とおる
脚本:遊川和彦、菅良幸
出演:反町隆史、松嶋菜々子、近藤芳正、藤木直人、池内博之、窪塚洋介、中村愛美、小栗旬、円城寺あや、中尾彬、白川由美

反町隆史が破天荒な高校教師を演じた大ヒットドラマ。元暴走族の鬼塚は、ふとしたことから私立高校の臨時教師に採用される。しかし彼が受け持ったクラスの生徒たちは、問題児の集まりだった…。

最初見たGTOはAKIRAのやつだったけど やっぱこれが本家なのか 反町かっこいいし、松嶋菜々子可愛いし。 pic.twitter.com/dKcd6KdxDS

TVerに、まさかのGTO。何回見たか分からないくらい見たなあ。だけど、まだまだ何回だって見れる名作だよ、ほんとに〜〜〜。好きすぎる。たくさん見よう。(笑) pic.twitter.com/ETYAvnykrg

◆『水球ヤンキース』(2014)

出典tower.jp

脚本:徳永友一、麻倉圭司、松田沙也
出演:中島裕翔、山﨑賢人、大原櫻子、千葉雄大、中川大志、吉沢亮、新川優愛、大政絢、森本

Hey!Say!JUMPの中島裕翔主演による青春群像ストーリー。マイルドヤンキーだらけの霞野工業高校・通称カス高で、ひょんなことから水球を始めることになった男気溢れるヤンキー高校生・稲葉尚弥らイケメン水球軍団の姿を描く。

ほんまに今見たら水球ヤンキースのキャスト怖すぎるくらいに豪華やしこれが深夜帯に放送されてた事実。今じゃこれで月9撮れる pic.twitter.com/kJ57pmK1U0

水球ヤンキース名作だったな…(´;ω;`)毎週泣いてた。続編作ろう。10時枠で

◆『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(2015)

脚本:古沢良太
出演:杏、長谷川博己、国仲涼子、中島裕翔、松尾諭、和久井映見、風吹ジュン、松重豊、吉谷彩子

“恋愛力ゼロ”の女と男のロマンチック・ラブコメディのBOX。国家公務員として内閣府の研究所で働く超合理主義者の藪下依子。30歳を目前にした彼女は、父親の俊雄から勧められた見合いにことごとく失敗し…。

遅くなったけど、シンゴジの矢口役こと長谷川博己が気になった人は是非 「デート〜恋とはどんなものかしら〜」 を見てくれ!! あの矢口の時からは想像出来ない36歳童貞高等遊民の破茶滅茶な演技が観れるぞ!! (むしろ先にこっちを観たから矢口の演技にびっくりしたよ) pic.twitter.com/9rKnjY8Khf

@JiRo_ym リーガルハイ好きなら同じ脚本家のデート〜恋とはどんなものかしら〜も古沢節全開の傑作ラブコメなのでオススメです

1位「デート~恋とはどんなものかしら~」天才・古沢良太脚本の傑作。ドラマは脚本が8割と言われるが、計算され尽くされたプロットに完璧な伏線と回収。下手なシナリオスクールに1年通うより、これを1クール見た方が勉強になる。珠玉は1話と6話とスペシャル。杏と長谷川博己も最高。おめでとう!

◆『天皇の料理番』(2015)

脚本:森下佳子
原作:杉森久英
出演:佐藤健、黒木華、鈴木亮平、小林薫

ひょんなことから食べたカツレツをきっかけに、西洋料理のシェフになるという壮大な夢を抱いた片田舎の青年・秋山篤蔵。彼が天皇の料理番を勤め上げるまでに成長していく姿を、史実に基づいて描く。

Tverで天皇の料理番見てるんですけど。お…おもしろい…やっぱり面白い…佐藤健がどこにもいない篤蔵かわいい…萩尾律から入って佐藤健ええやんと思いながらもこのドラマ見てない人に是非見てほしい…。フランソワーズにフランス語でちゃんと告り交際を申し込む篤蔵の爪を食べろ萩尾! pic.twitter.com/oF1wKdO9JW

天皇の料理番やっと見たけど泣き過ぎて疲れた……どんだけ泣かしてくれんだよ……みんな表情がほんとに絶妙で……ジュテームのくだりが特に…2人の表情がもう……泣き過ぎて嗚咽出た…ドラマでこんなに泣くとは…。ドラマでは近年稀に見る傑作だと思う。佐藤健の演技は底知れない。

天皇の料理番は現時点での21世紀最高傑作だ。自分のやりたいことを追い求める気持ちは男になら誰にでもある。男は根本的にはみんなルパンだ。その点で佐藤健には感情移入しやすい。佐藤健のために一歩引く黒木華と高岡早紀の艶っぽさも良い。5段階で5おもしろいドラマってのはこういうドラマだよ。

◆『家政夫のミタゾノ』(2016)

脚本:八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、西荻弓絵
出演:松岡昌宏、清水富美加、柴本幸、堀田茜、平田敦子、余貴美子

1 2