1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松本人志はコロナ対策に一蘭方式を採用すべきと進言!全国で一蘭方式が流行っていた。

松本人志はコロナ対策に一蘭方式を採用すべきと進言!全国で一蘭方式が流行っていた。

更新日: 2020年04月07日

9 お気に入り 61788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

松本人志はコロナ対策に一蘭方式を採用すべきと進言!全国で一蘭方式が流行っていた。

いづちいさん

世界でコロナウイルスの感染者が100万人を超えた。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの世界全体の感染者の数が、100万人を超えました

死亡した人も世界全体で5万人を超え、感染の拡大に歯止めがかからない状況が続いています。

4/4 都内で新たに118人が新型コロナウイルスに感染が発覚

東京都内で4日に確認された新型コロナウイルスの感染者数が118人になったことが、都関係者への取材で分かった。

そんな中、松本人志さんはコロナ対策仕切り「一蘭みたいにすれば」と進言

松本は「『一蘭』みたいにすればいい」と1人、1人ずつ仕切りがある席で知られる人気ラーメン店の名前を挙げた。

人気ラーメン店一蘭とは?

「一蘭」は、ポークエキスを加えない豚の骨100%から作るスープに自家製麺を使った「天然とんこつラーメン」一本のみを看板に提供するラーメン専門店

一番の特徴は、「完全個室」ラーメン屋であること。

店で導入する独自の客席システム「味集中カウンター」は、隣席との間に仕切りを設け、ラーメンが運ばれてくると目の前もすだれで閉じられる仕組みで、味覚だけに集中し、心行くまでラーメンを堪能できる環境を提供している

この味集中カウンターがコロナの飛沫対策としてよいと思っている人多数・・・

対面でご飯を食べない、飛沫感染を防ぐを考えると、外食は一蘭が最強なのではないでしょうか。

対面でご飯を食べない、飛沫感染を防ぐを考えると、外食は一蘭が最強なのではないでしょうか。

一蘭の味集中カウンターはマイクロ飛沫感染が防げるんじゃないか。狭い通路に行列ができたら全てが台無しだけど。

一蘭の味集中カウンターは、感染症予防、飛沫防止対策に有用なものでありませんかね? 発話しないですむ注文システムも。

一蘭方式を真似るする飲食店が増えてきている。

お世話になっております 引き続き17:30〜20:00迄営業致します 少しでもと新型コロナウィルス対策として、カウンター席に仕切りを作りました。   お持ち帰りラーメン始めました 遠方のお客様には冷凍スープを近場のお客様には鍋かタッパー持参がオススメですよ️ 宜しくお願いします pic.twitter.com/1npgIIlN1y

立ち食いそば屋のカウンターに新型コロナ対策の仕切りが出来て、味集中システムが確立していた pic.twitter.com/BSik5SZKds

コロナの影響をもろに受けるアタシの職場。完全仕切りの一蘭システム。 料理を作る立場からしたら食堂は憩いの場であってほしいと思う。 なんか悲しいね。 #新型肺炎 #コロナ #お昼休憩くらい笑顔でいてほしい pic.twitter.com/QRzwWhLIpj

1 2