1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの企業も…ソーシャルディスタンスを呼びかける輪が広がる

ひとりひとりが意識を変え,自宅や会社で,できることからひとつひとつ実践していきましょう。共にこの困難を乗り越えましょう。

更新日: 2020年04月07日

3 お気に入り 13788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moka1102さん

世界で感染者数が110万人を超えた

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。4/5時点で世界の感染者数が110万人を超え,今なおその数は加速度的に増加している。

感染者数が世界一位であるアメリカでは一日一万人単位で感染者が増えている。人工呼吸器が足りず使用する患者を選ばなければならない「命の選別」や不眠不休で治療にあたる医療従事者が感染し,さらに治療が滞る「医療崩壊」が現実のものとなってきている。

ソーシャルディスタンスを訴える活動が広まっている

そんな中,感染リスクを下げるために物理的に人と人と1.8m程度の距離を取る「ソーシャルディスタンス」という考え方が呼びかけられています。

企業がブランドロゴを離れたデザインに変更

「離れていることは共に生きるための最良の選択だ」と書かれています。

より直接的に訴えかけるロゴを各ページに設置して呼びかけています。

スタバの店舗では席を減らして対応

都内にあるスタバの店内。イスが互い違いになり人と距離がとれるようになっています。2人がけのテーブルもイスが1脚だけに。別の店ではイスが部屋の隅に片付けられています。

情報番組「ZIP!」

お互いの距離が離れた写真やイラストを公式HPに掲載した。また,振り付けも距離が保てるものに変更されている。

1 2