1. まとめトップ

【コロナに負けない】保育士が教える親子でふれあい遊び

コロナという文字を見ない日はないですよね。仕事が思うようにできなかったり、外で思いっきり遊べなかったり…ストレスは発散できないのに、親子での時間も増えさらにイライラ…なんてこともあるんじゃないでしょうか。こんな時だからこそ家族の絆を深め、心も体も元気でいられるといいですね♪

更新日: 2020年05月06日

2 お気に入り 3955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コロナという文字を見ない日はないですよね。仕事が思うようにできなかったり、外で思いっきり遊べなかったり…ストレスは発散できないのに、親子での時間も増えさらにイライラ…なんてこともあるんじゃないでしょうか。こんな時だからこそ家族の絆を深め、心も体も元気でいられるといいですね♪

rekoba2020さん

【つんつんつん とんとんとん】

子どもは足先からたくさんの刺激を受け、成長していることをご存じですか?ふれあい遊びは特に道具がなくてもできるんです。やさしくツンツン触ったりこちょこちょしたりするだけでも、子どもにとっては立派な遊び。「つんつんつん とんとんとん」という曲がありますので、合わせてみるとより一層楽しくなるでしょう♪まだ座れない赤ちゃんはもちろん、意外と大きい子も楽しめます(^^)

【バスに乗って揺られてる♪ ゴー!ゴー!】

大人や大きいお子さんが足を前に伸ばして座ります。伸ばした足の上に小さいお子さんが座りましょう。お子さんが運転手さんですので、向き合わず正面を見てくださいね。2歳児以上なら倒れちゃうくらいオーバーにカーブや急ブレーキをしちゃってください♪お子さんに目的地を決めてもらったり、一緒に切符を作ってみるとさらに遊びが広がります。パパママの足は筋肉痛でしょう…(^-^;

【タオルでブランコ】

家庭にあるバスタオル一枚でできます。お子さんがすっぽり収まる大きめの物にしてくださいね。横にゆらゆらするだけでなく、高さを変えてみたり小刻みに動かしてみたり。最後はタオルにくるんでぎゅー♡ふわふわタオルとパパママの素肌に触れ赤ちゃんは大喜びでしょう。首が座っていない赤ちゃんや苦手な赤ちゃんには無理にやらないでくださいね!

【タオルで忍者☆】

お弁当用のハンカチやバンダナ、フェイスタオルを使用します。三角に折ってから口元を隠すように結んでも良いですし、頭や首元に巻いてもいいですね。窒息しないよう必ず大人が確認してください。「それでは修行じゃ」「石の術」で動かなくなる、「壁の術」で壁に貼りつく、「音なしの術」で静かに歩く、「変身の術、うさぎ」でうさぎになりきる…色々試してみてください♪「それ、着替えの術」でイヤイヤしていた子も早く着替えるかもしれませんよ☆3歳以上におすすめです。

【あんたがたどこさ】

乳児の場合は写真のように座りましょう。幼児の場合は大人が隣に立って「あんたがたどこさ♪」を歌います。「さ」のところで足を上げたり、ハグしたり、動物に変身したり。子どもが歌を覚えたら、逆に「さ」は言わない。表現は無限大ですね。ほっぺをくっつける、おしりをくっつける…体の部位や位置を覚えるのにも最適です。日本の伝統わらべうた、楽しく継承していきたいですね☆

【だるまさんが】

大人気シリーズの絵本、ただ読むだけでももちろん楽しいですが、だるまさんになりきってみるともっと楽しめます☆実際に園児たちも大喜びでした(^^)小さくなるところはとことん小さくなって、大きくびよーん‼指先から足先まで使える運動が、実はこの絵本に隠されています。日頃馴染みある絵本からふれあい遊びのヒントをもらってもいいですね。

【どっちがたくさんつぶせるかな?】

普段捨ててしまう卵の空き容器。これをたくさんならべて足で踏みます。冒頭にも述べたように足からの刺激はとても大切です。「よーいどん」で10秒数えどちらが大きい音が出せるか、たくさん踏めるか競争してもいいですね。あえて離れて並べたり、細長く並べ平均台のようにしたり。手を取り合ってやってみてください。

【手作りボーリング】

トイレットペーパーの芯をたくさん用意します。シール、折り紙、色鉛筆やペン、テープ、のり、子どもが自由にできるようなるべく色々な材料を用意しましょう。ペンを使ったらふたをする、のりは乾かないうちにと物の使い方も伝えましょう。ボールも新聞紙で手作りしてもいいですね。ボウリングするからお部屋片づけないと!と声を掛ければ片付けもはかどるでしょう。

【新聞紙島でジャンケンポン✋】

新聞紙を2枚敷いて、その上に乗ります。ジャンケンで負けたら新聞紙を半分に。負けたらまた半分。落ちたら負けです。絵のように二人組でも楽しいですが、子ども対大人でもできます。「ワニがいるぞ~」「大波が~」とわざとよろけてみたり、変顔勝負に変えてみてもいいですね。負けたらこちょこちょ10秒!など大きい子にはちょっとした罰ゲームがあるとさらに盛り上がりますよ。

【いろいろスティック】

ラップの芯を飾りつけ。「チチンプイプイ○○にな~れ」で魔法使いにもなれちゃう♪望遠鏡にして探検隊になるのも良し。床に何本も並べ固定すれば、橋の完成!いつものお家の廊下も楽しくなっちゃいます(^^)

【はっけよ~い のこった!】

カラーではなく家庭にあるごみ袋でも大丈夫です。底に二箇所切り込みを入れ、足を通します。おなかの位置でひもやベルトを使って固定すれば立派な衣装に。飾り付けしても喜びますね。スペースが必要なので、危険なものはないか気を付けてくださいね。
女の子はスカートやドレス作りをして、プリンセスごっこなんかも意外と簡単にできますよ☆

洗濯ばさみで遊ぼう♪

なるべくしっかりとした画用紙を用意しましょう。お子さんと一緒に絵を描いても良いですね(^^) はさんでしまったとき痛くないように、子どもの力でできるあまり強力でない洗濯ばさみがおすすめです。

1