1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

絶対NG…SNSで話題の「東京脱出」に全国各地から様々な声。

まだまだ続くコロナ禍。緊急事態宣言目前にして東京から脱出しようとする人々が!?まさかないでしょ…と思う人、あるんですよ…でも中にはどうしようもなくて移動を検討する人も。一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2020年04月07日

6 お気に入り 109724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ついに緊急事態宣言へ。これだけはやってはいけない…感染拡大を防ぎましょう。

critical_phyさん

▶Twitterでトレンド入り…「東京脱出」を計画する人が多い!?

新型コロナウイルス感染拡大を受け、7日にも出される見通しの緊急事態宣言。そんな中、ツイッター上では「東京脱出」「コロナ疎開」というハッシュタグが拡散されている。

専門家は東京から実家などがある地方に離れる人が多くなり、相対的に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡散があまりなかった地方に火の粉が飛ぶのではないかと懸念している。首都圏のウイルスが地方に運ばれ、そこで集団感染が起きかねない。

#東京脱出 ってまじ勘弁して。 「コロナなんて怖くない」と言って、自粛せずに散々出歩き回ったあげく、緊急事態宣言が出た途端に、慌てて地方に逃げて拡散って、、 自粛して出歩かずに拡散を抑えているから地方に広がっていないだけだから!地方人の努力をムダにしないでほしい。

#東京脱出 地方にもよるけど 孫子の代まで呪われるので やめたほうがいいよ 村八分には 行政のサポートなんか届かないからね

『東京脱出して、新型コロナウイルス感染者のいない島根・鳥取・岩手に行くぞ❗️』と思っている方へ。 島根・鳥取・岩手の感染症病床数。 島根:12 鳥取:30 岩手:38 感染爆発が起きたら、あっという間に医療崩壊しそうです。 #コロナ疎開 #東京脱出 pic.twitter.com/qbCm64Qgkx

▶嘘だろ…自粛要請が出ている人たちが「名古屋」へ向かうというニュースが!?

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、東京・新宿区の感染者の4分の1が歌舞伎町のキャバクラや風俗店など夜間営業の店の従業員であることが分かりました。

3月30日に東京都の小池百合子知事がバー、ナイトクラブの利用自粛を呼び掛けて以降、明らかに顧客が減少し、休業せざるを得なくなった飲食店もあるという。

緊急事態宣言が7日にも東京など7都府県で発令される動きを受けて、東京・新宿のホストクラブが臨時休業し名古屋の系列店に異動して営業するとの告知ツイート。

歌舞伎町のホストが名古屋に集団疎開 緊急事態宣言出てない都市だし良いところに目を着けたなと感心するとともに名古屋の繁華街が新型コロナウイルスの新たなクラスター発生地となる可能性に不安 pic.twitter.com/eJi9pyLQlo

東京のホストが東京で営業できないから名古屋で営業するって…。 本当にやめて 東京で感染者増えたの夜のお店が原因ってわかってるのかな twitter.com/cha____i/statu…

東京の緊急事態宣言を受けて歌舞伎町のホストの方々が名古屋に大移動し始めてるって聞いて、これが浮かんだ pic.twitter.com/e1nBCp5uEm

※結局、中止になったという情報も。

▶本当にやめて…「石垣島」含め南の島から悲鳴があがっている理由とは?

2日放送のテレビ番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)は、海外旅行自粛ムードが強まった2月以降、石垣島への旅行者が急増している実態を報じた。

インターネットの会員制交流サイト(SNS)で「南の島は安全」などの情報が広がっているとして、市民から不安の声が上がっている。

石垣市には感染病床が3床のみであるなど、住民や観光客の健康/生命に対し十分に保証できないとし、「緊急事態宣言発令期間中は本市への旅行は厳に慎んでいただくようお願いいたします」と要請。

観光したい、安全な所に行きたい。 その気持ちも分かります。 ですが、 その軽い気持ちが感染拡大に繋がる事を改めて考えて欲しい‼️ 石垣島ではPCR検査を受ける場所さえありません! もしコロナを持ち込んでしまえば、 小さな島は一気に感染が広まります‼️ 石垣島に行こうとしてる方、よく考えて‼️

今、このタイミングで石垣島や竹富島に行ってる知らない人のインスタ見て、すごくもやってる… 観光業の島だけど、今、このタイミングだけは本当に行かないでほしい。 キャンセルして欲しい…

▶強制は出来ない…実は様々な理由で東京にいるのが厳しい人がいるのも事実。

新型コロナウイルスの感染拡大で大学院生が研究活動に支障をきたしたうえ、アルバイトがなくなって生活費や学費の支払いが困難になるという窮状に追い込まれています。

さらに…。

大学に進学するため上京した学生は、首都圏で新型コロナウイルスの感染が拡大して政府が緊急事態宣言を行う状況に不安を感じています。

多くの飲食店が営業縮小を余儀なくされている。営業縮小はアルバイトなどの勤務時間短縮に直結し、多くの大学生アルバイト達がシフトに入りにくくなっている。アルバイトを生活の糧にしている学生にとっては大きな痛手である。

東京理科大新2年の男子学生(19)は「昨日、親と話して帰ると決めていたが緊急事態宣言と聞いて迷っている。帰ってもいいのか」と不安を口にした。

こんな声も。生活費がないのであれば帰省もやむなし…なのでしょうか。

大学がロックアウトされちゃって授業も始まらないしバイトもない学生が生きるために帰省するのは止められないラジよね。とくに新入生で生活が確立してない場合はそれこそ命の危険すらある。大学が都市部に集中していることにはそういうリスクも潜在していたわけで。

1 2