1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

外出自粛で再確認!1度見では難解すぎる「名作アニメ」

外出自粛で繰り返し見たい。新世紀エヴァンゲリオン、ひぐらしのなく頃になど1度見では理解できない「アニメ」。

更新日: 2020年04月08日

10 お気に入り 16232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■所見では無理。新世紀エヴァンゲリオンTVシリーズ

新世紀エヴァンゲリオン』とは、それまでのアニメの集大成とも云われる1990年代を代表する大ヒットアニメである。

ぜんぶとっとじゃ〜ん(笑)ってなってたら、 エヴァ最終回になって真顔になってしまった。 未だにあの最終回は理解できない ≫RT

TV版エヴァが再放送してるので、録画して毎週観ている。 実はTV版観るの中学生以来20年以上ぶりでな… 当時理解出来なかった難しい単語が普通に分かるし、モブの声優さんもみやむーだ!林原さんや!って分かって楽しい

■理解不能!エヴァンゲリヲン新劇場版Q

「新世紀エヴァンゲリオン」(1995~96)を、新たに4部作で描きなおす「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第3作

14年の歳月がたっており、ミサトやリツコら元ネルフの職員は、新たなクルーを加えて反ネルフ組織“ヴィレ”を結成していた。

エヴァQ観てたけどやっぱ話難しい…ノリと映像と音楽をとりあえず楽しんでる

エヴァQはウンダーがカッコ良かったで終わってる 頭悪いから話が理解できない

エヴァQって何度見ても理解できないって思ってたけど、アニメ本編自体20話超えた後から理解不能だから、何ら不思議はない笑

マジでエヴァQ見るの4回目だけど、14年の空白の部分と難しい用語のせいで全く話理解出来ん でもエンディングの桜流しはめちょ良い曲なんで聞いて

■何度も見ないと難しい。ひぐらしのなく頃に

架空の村落、雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーである

昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。

『ひぐらしのなく頃に』見終わった〜!! 話自体は何回も見ないと難しい感じだったけど話を繰り返すごとに真実に近いていく系のストーリーってあんまり無いから(私が知ってる範囲) 新鮮だったw!

「ひぐらしのなく頃に」計50話見終わりました。 約一日で見るのはとても大変でした... とても解釈が難しいアニメでしたが、最後まで楽しむことができました めちゃくちゃオススメします!! 最初の「嘘だッ!!!」のシーンはマジでびっくりしました pic.twitter.com/2zi8UL1ZTA

「ひぐらしのなく頃に」の元のをまったく知らない状態でアニメを見た 21話まで我慢して見たけど全然理解できない。そして絵がツラいw

■いまだに分からない。輪るピングドラム

可愛らしいキャラクターとは裏腹に、先の読めないストーリーと、謎が謎を呼ぶ展開は話数が進むに従って深みを増していきます。

ピンドラ、理解しようとして理解することを諦めたし、理解できないのに、理解できないことを受け入れて、理解できないままに好きでいられる作品って珍しいな?だからマイ心のアニメなんだろうけど。作者の意図も、人の評価も知らない、とりあえずわたしの心に響いて、泣いた

「輪るピングドラム」のアニメを観ても小説を読んでも理解できない俺はバカなのかな?

ピンドラは・・・考えるな、感じろ系アニメだった。HDDに残ってたかな。久しぶりに見たくなった。でも確かにあれは理解できないアニメだった。未だにわからん。取り敢えず二つ目のOPが好きだわ。

■政治経済や難解なストーリー!攻殻機動隊

攻殻機動隊ずっと見てたけど半分も分からない。 難しいけど、逆にこんな情報てんこ盛りでも成立するんだな。 頭を使うアニメは久しぶりだぜ笑

1 2