1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

林遣都&小松菜奈W主演作も!来年の実写化映画が楽しみ

2021年公開予定の新作映画(邦画)は期待作が多数。『恋する寄生虫』、『あの頃。』、『きのう何食べた?』、『君は永遠にそいつらより若い』、『ファーストラヴ』。

更新日: 2020年04月09日

5 お気に入り 7483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『恋する寄生虫』

映画『恋する寄生虫』林遣都×小松菜奈W主演、切なく美しい恋愛小説を実写映画化 - fashion-press.net/news/60159 pic.twitter.com/r1JFwURLXc

若者を中心に絶大な支持を得る作家・三秋縋による、10万部を突破したヒット作を原案とした映画『恋する寄生虫』が2021年に公開。林遣都と小松菜奈がダブル主演にして初共演を果たす。

極度の潔癖症により誰とも人間関係を築けず孤独に過ごす青年・高坂賢吾と、視線恐怖症で不登校の女子高生・佐薙ひじりが織りなすラブストーリー。露悪的な態度を取る佐薙に辟易していた高坂だったが、それが弱さを隠すためのものだと気付き共感を抱くように。

林が高坂、小松が佐薙を演じる。CMやミュージックビデオを中心に手がけてきた柿本ケンサクが監督を務め、「長い散歩」「眉山」「トワイライト ささらさや」の山室有紀子が脚本を執筆した。

ほんと欲しいものがジャストで来た感がすごいよーー!! 繊細で不器用で孤独な青年…! 社会でうまく生きられない屈折を抱え…! 丁寧で真摯な演技が必要とされる…! でも主演…! 儚くも美しい物語…! 爆イケビジュの恋愛もの…! 映像作家による美しく芸術的な絵…! 小松菜奈…! #林遣都 #恋する寄生虫

既に撮影が終了してるっていうのもすごい安心した これから公開まで撮影関係者に何事も起こらず、公開する頃にはコロナが落ち着いて無事舞台挨拶とか番宣とか出来る世の中になってますように あとこの作品を楽しみにしてる人がみんな来年この作品を見れますように✨ #林遣都 #恋する寄生虫

◆『あの頃。』

劔樹人による自伝的コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が「あの頃。」として映画化決定。松坂桃李が主演を務め、「愛がなんだ」の今泉力哉がメガホンを取る。

主演の松坂は、大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしの底辺の生活を送っていたが、松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにハマる主人公・劔を演じる。

劔さんの「あの頃」が松坂桃李主演で今泉監督で映画化されるのむちゃくちゃ楽しみなんだけど現存する人たちをそれぞれどんな俳優が演じるのかものすごく気になる!って一時期話題になってたけど、昔の人でなくいまの時代に生きる今を知っているひとを誰が演じるか想像するのって面白いよね

劔樹人さんの「あの頃。」kindleで読んだけどめちゃめちゃ面白かったし泣いた…。映画版は主演の松坂桃李も楽しみだけど、他の登場人物をいったい誰が演じるのか俄然楽しみになってきた。あと、一番の泣き所の後に来る不謹慎エピソードの数々も絶対に映像化してほしい…。amazon.co.jp/dp/B084DGG3DF/…

◆『きのう何食べた?』

よしながふみの人気漫画を、西島秀俊と内野聖陽のダブル主演で実写化したテレビドラマ「きのう何食べた?」の映画化が決定した。2021年に東宝系で全国公開される。

本作は、西島演じる料理上手な弁護士・筧史朗(通称シロさん)と内野扮する美容師・矢吹賢二(通称ケンジ)の暮らしを、日々の食を通して描く物語。

映画にはシロさんやケンジのほか、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、田中美佐子、梶芽衣子が演じてきた個性豊かなキャラクターたちも総出演。ドラマでメガホンを取った中江和仁が監督を務め、脚本の安達奈緒子も続投する。

中江和仁・野尻克己・片桐健滋監督『きのう何食べた?』全12話を観た。原作はよしながふみの漫画。 観ていて幸せになる。あの2人の関係が永遠に続いて欲しい。 内野聖陽の演技が本当に凄い。 映画も楽しみです! #きのう何食べた pic.twitter.com/sl0NiP9lJg

「きのう何食べた」を 1巻から16巻まで読破。 全てが優しかった。ドラマもそうだけど嫌な人が殆ど居ない世界にめちゃくちゃ癒やされた。さて、映画はどのエピソードになるのかな?また動くシロさんとケンジに会える!楽しみ~ #きのう何食べた

◆『君は永遠にそいつらより若い』

芥川賞作家・津村記久子のデビュー作『君は永遠にそいつらより若い』(筑摩書房)が、女優の佐久間由衣の主演、奈緒の共演により映画化される。

児童福祉職への就職が決まり、大学卒業を控える「変わり者」の堀貝佐世は、過去に痛ましい経験を持つ猪乃木楠子と独特な関係を築いていくが、やがて「友人の友人」である穂峰が自ら命を絶ち、堀貝を取り巻く日常の裏に潜む暴力と哀しみが浮き彫りなる。

バイトと学校と下宿を行き来し、手持無沙汰な日々を送る主人公・堀貝佐世役を佐久間由衣、堀貝と同じ大学に通う猪乃木楠子役を奈緒が演じる。監督と脚本は『あかぼし』『スプリング、ハズ、カム』の吉野竜平。

1 2