1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

都市封鎖で何が起きる…?イギリスではヤギが徘徊しゴートタウン状態に

新型コロナが動物にも影響している。ロックダウンした英国ウェールズでヤギの群れが徘徊している。タイではサルの群れが凶暴化していた。

更新日: 2020年04月08日

9 お気に入り 15851 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

7都府県で緊急事態宣言が発令された

4月7日、東京を始めとして神奈川や大阪など7都府県に、改正特別法に基づく緊急事態宣言が発令された。期間は連休明けにあたる5月6日まで。

戎橋筋商店街では早い時間から閉店している店もあり、なかには4月8日から当分のあいだ休業する旨をシャッターに張り紙しているところも少なくなかった。

戎橋筋商店街は大阪にある。

テレワークの無い会社なので、今日も通勤しています。今朝の朝9時前の東京駅はこんな感じです。平日の通勤時間帯なのですが、平時ではあり得ない閑散ぶりです。 #東京駅 #非常事態宣言 #テレワーク #通勤電車 pic.twitter.com/Y7ufw3heRl

東京駅はどこも店を閉めててゴーストタウンになっててポップな宣伝と広告だけはいつも通りの何ともいえない光景が広がってたのと、プリズムストーンのシャッターにりんか描かれてないのは何。バレたぞおい pic.twitter.com/KXhFlGrTFV

お客さんが『ゴーストタウンみたい』って言ってたけど、大小関係なく半分以上のお店が開いてない。 そんな町田なう。お茶を飲むにも一苦労… pic.twitter.com/69SQ4volqE

新型コロナでイギリスもロックダウンしている

英国は3月23日夜から全国的なロックダウンに入る。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、不要不急の移動を全て禁じ、住民は自宅から出ないよう命じられた。

生活必需品の購入や在宅では対応できない仕事以外での外出を控え、3人以上の集会を避けるよう求めました。これらを守らなかった場合、罰金が科されるなど事実上の外出禁止になります。

イギリスではコートタウン(ヤギの町)になった

イギリス・ウェールズ地方の街、スランディドノでは人里にヤギの群れが現れて話題となっています。

外出制限により人が出歩かなくなった町では、ヤギが自由気ままに行動している。道路を塞いだり、人家の生垣を食べたり、教会の敷地内の芝生でくつろいだり。

They run Llandudno now and we just have to accept that as fact. Shenkin must be giving them tips from the Royal Welsh. pic.twitter.com/RaABUtWrDa

You know you’re struggling for fun topical content when your forward sell to a link is “join us after the break when we’ll be talking to @AndrewStuart about the time he spotted wild mountain goats in Llandudno town centre!” pic.twitter.com/fsobvZYwDp

タイではサルが凶暴化している

ロッブリーはタイの首都バンコクから北に約150キロに位置し、クメール王朝時代の寺院のほか『サルの街』として知られている。観光客から与えられる餌によりサルの数が急増し、街に棲むサルの数が数千匹にもなるからだ。

普段は観光客がくれるエサで十分賄われていたサルだが、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響で、観光客の足がパッタリ途絶えてしまった。

食べ物を巡って、一方の集団のボス猿が、もう一方の集団に対して攻撃を仕掛けたために、2つの集団の大決闘が起こってしまったという。普段は集団間で争うことはないそうだ。

1 2