1. まとめトップ

オンライン授業なのに、まさか紙ノート使ってない?【 勉強効率を爆上げする無料ツール 1選 !! 】

オンライン授業なのに、まさか紙ノート使ってませんか? 修正・整理のためには、デジタルのツールを使った方が、遥かに良いです。 そこで、紙ノートの上位代替となる、オススメの無料ツールを、あなたに教えます !! オンライン授業の受講歴2年の私が、選び抜きました !!

更新日: 2020年04月09日

1 お気に入り 360 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オンライン授業なのに、まさか紙ノート使ってませんか? 修正・整理のためには、デジタルのツールを使った方が、遥かに良いです。 そこで、紙ノートの上位代替となる、オススメの無料ツールを、あなたに教えます !! 数あるツールを試して、選び抜いたものです !!

いづ希さん

はじめに

コロナの影響で、通信授業を始めた学校が増えていますね。
あなたの学校は、いかがでしょうか?
もしかしたら、まだ導入の準備中かもしれませんね。

かくいう私は、通信制の大学に在籍しており、4月で3年次になりました。
オンラインで授業を受ける経験は、2年間に及びます。

私が試した、勉強効率化の無料ツールの数々......。

その中で、紙ノートの上位代替となるツールを、今回は紹介します!!
私が行き着いた、最強のツールです!!

その名も、OneNote

windows PC なら最初からインストールされていますね。

なので、おそらく既にご存じの方が多いと思います。
しかし、実際に使われたことはありますか?
もしなければ、この記事を見て、少しでも魅力が伝われば良いな、と思います!

注意点として、無料では、最大 5GB 分までのデータ容量制限があります。
でも、5GB といったら、画像や動画をたくさん保存しない限りは、けっこう十分な量です。

勉強効率化ツールとして、これ以上のものはないと、私は思ってます。

どのデバイスからでも使えて、もちろん同期もできます!
記事の最後に、ダウンロードリンクを貼ってあります。
windows PC でない方は、そこからダウンロードできます。

学生なら、勉強を効率化できる!

私が紙ノートの代替を探すために重視してきたポイントは、「データの階層管理」「文章の容易なアウトライン化」の 2点です。

OneNote は、その 2点を優に満たします。
しかしそれだけでなく、とても便利ないくつもの機能があります。
一つづつ紹介していきます。

でもその前に、OneNote の始め方についてリンクを貼っておきます。
windows PC をお使いの方なら、すでにインストールされています!

データを階層的に管理可能!

OneNote には「ノートブック」「セクション」「ページ」という単位があります。

まず、新規の「ノートブック」が一つ用意されています。
これには複数の「セクション」を作ることができます

一つの「セクション」の中には、複数の「ページ」を含むことができます。
「ページ」を編集することで、中身を作っていきます。

「ノートブック」は増やせるので、これによって、さまざまな内容をカテゴリ分けして、使いやすく管理できます。

PC、タブレット、スマホ、どこからでも使える!

OneNote なら、PCでもタブレットでもスマホでも、端末を選ばずに使えます!
PC で授業を受けつつ、タブレットやスマホに書いていく、というのが出来たら最高ですね!

私は、PCの画面一つでなんとか収めて、うまいことやってます(笑)
スマホの残り容量が少ないので、新しいアプリをあまり増やせないためです……。

ただ、がっつり書いていくなら、やはり PC です。

「箇条書き」「表」が簡単に作れる!

「箇条書き」ができることは、私にとって最大のポイントです。
だって、多くの情報が縦並びにダーっと並んでいたら、読みづらいですからね。

OneNote の場合は、「箇条書き」をとても強力にサポートしてくれます。
例えば、「1.」「a.」などと書いて、タブやスペースキーを押すと、自動的に箇条書きを認識してくれて、改行やインデントの調整をしたときに、自動的に補完してくれます。

「表」も作れます。
「Tab キー」を押すだけで、これも自動的に表形式に整えてくれます!
本当に捗ります。

この記事のために私が用意しました。
見づらくてすみません。
雰囲気だけでも伝われば、幸いです。

このように自動的に補完されて、
 簡単に箇条書きと表が作れます

他にも、色々なことができる、OneNote

画像の挿入、フォントの調整、音声の録音などなど。

他にも色々ありますが、機能が多くて、私も試し切れていません。

もう、授業のノートは、これで決まり!!

まるで 紙ノートのような自由な使い方ができる上、デジタルなので、編集もサクッとできます。
管理も階層的にできるので、探し回る必要もないです。

ここまで読んでいただけた方ならお分かりかと思いますが、無料ツールなのに、本当に便利なんです!
もちろん、授業ノート以外にも、たくさんの用途で使うことができます。

この記事を読んで、「使ってみよう」と思っていただけたら幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました !!

最後に、ダウンロードリンクを貼って、締めさせていただきます。
さあ、今すぐ ダウンロードしましょう!

ダウンロードしてみよう

1