1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼現在第1子を妊娠中のフリーアナ・高橋真麻

高橋真麻に聞く! ちょうどいい自己肯定力とは? 自己アピールには価値がない? dlvr.it/RRt1JD pic.twitter.com/9dFhUjztCK

出産を控えているが、「頬こけ」を心配されていることを明かした

「体重は順調に増えている」と明かすも「頬がこけてきているので皆さんから心配して頂きます」と周囲から心配されていることを告白

▼そんな彼女ですが、実はブログにはおいしそうなご飯を度々アップ

ブログで真麻は「今日のお昼は朝作った煮物にツナサラダ、豚の西京焼き。それに昨夜余った河豚鍋を卵でとじてお吸い物に。あとは白ご飯に納豆やらジャコやらご飯のお供。シンプルランチです」

「全然自炊の投稿をしていませんがちゃんとしています(笑)ただ、あまりに日常感が出過ぎているのと写真を撮り忘れちゃって」

フリーアナの高橋真麻。彼女のブログには美味しそうな料理の写真が並び、一部のファンからは「飯テロブログ」と呼ばれている

私は高橋真麻が美味しそうなご飯だけどちょっと撮り方が雑な写真ばっかり載せてるブログを見てるだけで元気になれるので

▼けれど、ご飯のリアクションや感想が無い夫にイライラと怒りも…

「しかし、私はバラエティーのリアクションに慣れすぎているのか毎回、ご飯のリアクションや感想が無い夫にイライラ…」とご立腹。「美味しいのか、美味しくないのか 好きなのか、好きじゃないのか ありがたいのか、そうでもないのか とにかく全く分からず」

「でも料理は好きなので 自分の為に自分の食べたいものを作ろう!とポジティブに考えることにしています」と開き直った

「わかる!うちも同じです」「男の人って本当にリアクション無いですよね」「わかります~そんなもんですよ」など同情するコメント

手間かけて、昆布といりこの2種類の出汁をとって、玉ねぎの味噌汁作ったのに。 夫の味噌汁の感想が↓ 「美味しかったよ。キャベツの味噌汁!」 全国の奥様方!料理に手間をかけるのは無駄です!(おこ)

せっかく凝った料理つくっても感想もないからな~と夫にいったら「感想いってるでしょ」と返してきた。 いやそれって私が「おいしい?」って聞いたら「うん」ってこたえるやつでしょ?それは感想じゃなくて返事やからな。

▼作ったものに対して反応が欲しい…これは女子のホンネ

せっかく料理を作ったのに、夫がおいしいと言わないと自分の料理の味がどうなのか、夫は満足しているかなど不安になります

料理は見返りを求めて作るものではありませんが、作るのは数時間、食べるのは一瞬という現実に悲しい思いをしている女性も多い

味付けや品数に、余計な口を挟まれるのも嫌ですが、全く何も言わないというのもいけません。「おいしい」という味の感想だけでなく、「これ食べたかったんだよ」や「どうやって作ったの?」など料理に興味を示してもらえるだけでも、食事を作る張り合いが出てくる

▼妻にも様々な意見がある様子…

他人の感想を聞くことなく自分のためだけのご飯。夫好みの料理を作っていたが、最近では自分の舌に合う美味しいと思う料理を作れているのでとても楽しい。家事は義務であってはならないな。自分のご飯のついでに作っている気持ちで料理をしないととてもつらいことがわかった。

1 2