1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新型コロナウイルスの症状として「結膜炎」が加わるかも?

新型コロナウイルスの症状として結膜炎が新たに加わったというニュースが入ってきています。

更新日: 2020年04月11日

19 お気に入り 68130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■広がりを見せる新型コロナウイルス

新型コロナウイルスによる死者は世界全体で10万人を超え、感染者の数は168万人以上にのぼっている

日本時間の11日午前11時の時点でアメリカでは、新型コロナウイルスの感染者が50万399人と50万人を超えました

日本の新型コロナウイルス感染者が6000人を超えた中、感染経路が確認されていない患者が急増し、不安が広がっている

■その症状がある程度明らかになっている

新型コロナウイルス感染症では風邪のような症状から始まります。風邪のような症状とは、微熱を含む発熱、咳、ノドの痛みなど

典型的な症状ではないものの、少数の方は筋肉痛や下痢なども伴うようです

■味覚障害なども注目されている

味覚と嗅覚の喪失がCOVID-19の症状だとする証拠はない。だが、関連性を示す医療従事者からの報告件数は、すでに十分ある

嗅覚や味覚障害の報告が急激に増えている」と認め、鼻炎などが原因でない場合は感染の疑いを視野に検査や隔離の対象に加えるよう提言

子供では感染して発症しても軽症が多い。ただし重症化することもある。・食欲不振や下痢が主な症状の場合もある

■このような中、「目の症状」が出る場合もあるというニュースが

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が目にどのような影響をもたらすかはまだ分からないないが、結膜炎がこの感染症の症状のひとつだと示唆する研究結果もある

世界各国からの報告では、新型コロナウイルスに感染している人の約1~3%が結膜炎にも罹患している

■湖北省の調査結果ではかなり高い数字が

湖北省の宜昌中央人民病院に入院した患者38人(平均年齢65.8歳)の症状を調べた結果、3分の1にあたる12人に結膜炎の症状があった

涙の量が増えたり、結膜が充血したり腫れたりする(浮腫)などの異常が、COVID-19の症状がより進行した患者に多かった

中国の眼科医のグループは、結膜炎の患者の治療に当たる際はゴーグルを使うなど、十分に予防策を取るよう呼び掛けている

■重症化すると目が赤くなるという話も

具体的には白目とまぶたの裏側を覆う結膜が赤く腫れて充血したり、白目が腫れてブヨブヨのゼリー状になったり(結膜浮腫)、涙や目やにの量が増えた

アレルギーのような感じで、白目が充血するのではなく、目の周りに赤いアイシャドーを塗っているような感じになる

1 2