1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

100均便利グッズ特集!使いやすさ抜群の洗濯グッズを使ってみよう

100均の選択グッズをまとめてみました。使いやすさと便利さをいろんなところから集めてみました。

更新日: 2020年04月13日

4 お気に入り 4252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

100均の選択グッズをまとめてみました

「ハンガーホルダー」

その名もズバリ「ハンガーホルダー」。こんなふうに乾きやすい絶妙な等間隔で6つのハンガーを吊るすことができます。

さらにこのグッズがすごいのは

縦にすればコンパクトに洗濯物を取り込むことができます。このままクローゼットに吊るしておけば、Tシャツの折りじわ防止にも使えます。

パーカーハンガー¥100/セリア

部屋干しは乾く速度が速いほど◎。こちらは乾きにくいフード衣類用の「パーカーハンガー」です。大人サイズと子どもサイズ、両方に対応するフリーサイズです。

洗濯物がからまないボール

洗濯物と一緒に入れると、衣類が絡まるのを防いでくれる不思議なボール。セリア「ザブザブボール(3個入)」、ダイソー「洗濯ボール(5個入)」として売られています。干す時のストレスが減るほか、絡まないことで洗剤がいきわたり、洗浄力もUPします。

動かす洗濯板

靴下やハンカチなどについてしまった気になる部分汚れを集中して洗いたい場合は、FLET’Sの動かす洗濯板を使用するのがおすすめです。

コンパクトサイズのため握りやすく、裏面と表面で形状が異なるのが特徴なんですよ。

「エルフキャッチ」

1つずつ取り付けることができる「エルフキャッチ」は、自分好みの間隔でハンガーを吊るすことができます。

つまみ1つで取り付け、取り外しが楽々なのもGood♪

エリ・そで洗濯せっけん

みなさんは棒石鹸を使用したことがあるでしょうか?固形の洗濯用洗剤で、液体のように垂らして使うのではなく、衣類に直接塗り付けて使用します。

汚れが気になる襟や袖に塗って手洗いしても良いですし、簡単な汚れなら塗ってそのまま洗濯機に入れてしまっても構いません。セリアの『オレンジ棒石鹸』はオレンジの成分でしつこい汚れもしっかりと落としてくれますので、食べ物の飛びはね跡や泥汚れなどにも最適です。

スニーカーブラシ

靴の洗濯は意外と面倒なので、スニーカーなどは洗ったことがないかたも多いかもしれません。しかし、キャンドゥの『スニーカーブラシ』を使用すれば、靴の洗濯が楽しくなりますよ!適度な持ち手の長さなので、内側の奥までしっかりと洗うことが可能ですし、ブラシの毛の密度が高いので細かな汚れも落とします。

100円でこの使いやすさなら最高のパフォーマンスではないでしょうか?先ほどご紹介した棒石鹸を靴に塗ってから洗うと、さらに汚れを落としやすくなりますのでぜひ試してみてください。

くず取りネット浮型

洗濯機には衣類の糸くずやホコリを取ってくれるネットがついていますが、古くなってくると穴が開いたりして本来の役目を果たしてくれないことがあります。その場合は洗濯しているのにも関わらず、逆に衣類にゴミが付着して汚れてしまうことがあるので、くず取りは必須とです。こちらの『くず取りネット浮型』は、浮のような形状のネットで、洗濯機に入れるだけでゴミをキャッチしてくれます。衣類のごみの付着が気になりだしたら使用してみてください。

ホコリをとことん取るボール

全自動・二層式で使える洗濯ボールを洗濯物と一緒に入れましょう。取りづらい糸くずやホコリをボールが取ってくれるので、手で取る手間がはぶけます。ダイソー「ホコリとり洗濯ボール(3個入)」、100円です。

1