1. まとめトップ

テレワークでもダイエット!体脂肪を落とす方法の基本!無理なく痩せる!ダイエットを成功させるポイント

ダイエットをして理想的な体型を手に入れるためには、体重を落とすだけでは不十分です。体脂肪率を落とさないといけない意識を持たないといけません。ただ体重が落ちるだけなら、筋肉が落ちて体がたるんでしまって、決して見栄えが良いものとはならないです。

更新日: 2020年04月13日

2 お気に入り 2627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

体脂肪を落とす方法の基本

出典feely.jp

体脂肪を落とすためには、食事制限、有酸素運動、筋トレの3つが大きなポイントになるのは間違いありません。全てが必要であって、不必要なものはないです。体脂肪を減らし、そして筋肉等で体重を増やすというのがひとつの理想になります。そして、体脂肪率を落とすためには、脂肪を落とすのが基本

体脂肪とは?

体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪の2つに分けられ、特に厄介となるのはお腹やお尻やふとももなどについた皮下脂肪です。

体脂肪率の目安とは

出典feely.jp

体脂肪率 は 体脂肪 ÷ 体重×100という計算で導けます。全体重のうち、脂肪が占める重量のことです。脂肪を減らすのと筋肉を増やすのでは、脂肪を減らした方が良いといえるでしょう。食事制限ばかりしていると、脂肪よりも筋肉が落ちやすくなってしまい、有酸素運動ばかりだと、効率が悪いです。そして、筋トレだけだと脂肪が減ることもありません。まずは、今現在のご自身の体脂肪率はどれぐらいであるのかをチェックした方が良いでしょう。

有酸素運動が重要

有酸素運動は血圧やコレステロールを抑えるのも有効で、ダイエット以外にも大きなプラスになります。

ダイエットを頑張っているのに痩せない理由

食べたものを把握できていないから

太るのを気にしすぎて、朝食やランチを生野菜のサラダのみということはありませんか?生野菜だけでは栄養バランスも悪く、体が冷え、代謝が下がる原因になることも考えられます。

ジムで過度な筋トレを行っているから

体脂肪が多い状態で過度な筋トレを行うと、脂肪の上に筋肉がつきやすく、痩せにくくなってしまうのです。

筋力維持のための筋トレを

筋トレはあくまでも筋肉の減少を抑えるものであって、そして脂肪を落とすというのが理想

食べるのを我慢しすぎて、反動でドカ食いしているから

太るからと、食事制限をしすぎると、反動で暴飲暴食しやすい傾向が

ダイエットを成功させるメリット

好きな服、着たい服が着られるようになる
体にぴったりとフィットした服は、ボディラインが引き締まっていると、オシャレで恰好よく見えます。

動作が機敏になる
体重が軽くなると、フットワークも軽くなり、テキパキと行動できるようになります。その結果、運動量も増え、基礎代謝が上がり、好循環に痩せた状態を維持できます。

体調が良くなる

余分な老廃物や脂肪が蓄積されていないと、週末は疲れて寝てばかり…というのが無くなり、休日の朝から元気に活動でき、時間を有効に使えるように

頑張らずにダイエットを成功させるポイント

食事中にこまめに温かいお茶を飲みましょう

食事中に、こまめにお茶を飲むことで、お茶に含まれるカテキンやカフェインが作用し、脂肪が燃焼しやすくなります。お茶は、緑茶やウーロン茶、紅茶など料理や気分によって種類を変えることで、無理なく痩せやすくなります。さらに紅茶やウーロン茶に含まれるポリフェノールには、脂肪が体内に吸収されるのを防ぐ働きもあり、努力せずに痩せやすくなるのです。

単品ダイエットをやめましょう

野菜、汁物、肉・魚類、ご飯やめん類などの順番に食べると、食物繊維の働きで、糖質の吸収が緩やかになり、満腹感を高めながら痩せやすくなります。

効率的な食事制限

食事制限をするにしても、ただ食べる量を減らせば良いという訳ではありません。健康や筋肉を維持するのに必要な栄養素はしっかり摂取すべきです。筋肉に重要となるのはタンパク質です。低カロリー高タンパクな栄養を摂取するのを意識すべきといえるでしょう。効率的な食事制限をしないと、体脂肪が理想通りに落ちません。ただ筋肉が落ちる、あるいは体脂肪が落ちるだけでは、望むべく結果となるのは難しいです。

程よい筋トレメニューで基礎代謝アップを

基礎代謝をアップさせる意味は非常に多いです。年齢を重ねるとどんどん基礎代謝は減少していき、体脂肪がたまりやすくなってしまいます。そのため、意識的に基礎代謝をアップさせるのが効果的になります。基礎代謝をアップさせる基本となるのは程よい筋トレです。食事制限と有酸素運動だけでは筋肉が落ちやすいため、筋トレを行うようにすべきです。

1 2 3