1. まとめトップ

コロナ疲れのあなたへ…知っておきたい!咳・呼吸器系に効くツボ5選

最近熱はないのに空咳が止まりません。コロナの初期症状なのかそれともただの風邪なのかわからなくて、まずはツボを押して様子を見てみようと思って調べました。

更新日: 2020年09月07日

1 お気に入り 3438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

連日のコロナ感染者の増加に、ちょっとした咳や息切れに「もしかして・・・」と敏感になりますよね。肺や気管支の不調に効くツボを押して、体調を整えておきませんか?

mariners-hさん

これってもしかしてコロナ?

普段だと気にしないちょっとした咳なのに、もしかして・・・と心配になります。

日常の中で肺や呼吸器の調子を整えておくことは大切です。

咳に効くツボ① 尺沢(しゃくたく)

手のひらを上にして、ヒジの内側にできる曲がりじわ中央より、少し親指側にずれたところにあります。

せんねん灸のサイト 動画で見つけ方が載せられています。

中国語版ウィキペディアより
人によってはもう少し外側かも

咳に効くツボ② 中府(ちゅうふ)

東洋医学の『肺の気の流れ』の上にあるツボで、呼吸の機能を高めるとして咳などの治療に用いられてきた、肺の気が集まるとされるツボ。

中府は、鎖骨の下を肩に向かって撫でていき、肩の骨に突き当たった所(雲門)から垂直に下へ筋肉の山を一つ越えて、指がストンと落ちた所にあります。

咳に効くツボ③ 孔最(こうさい)

肘を曲げた時にできる横シワと親指の下の手首の横シワを結んだ線の上、その真ん中から指2本分肘側に上がったところがツボです。

咳に効くツボ④ 魚際(ぎょさい)

喉が痺れる時、痛みや痰が切れない時、咳がいなど風邪の特効ツボになります

風邪やインフルエンザなど、のどを含む呼吸器の炎症を抑えたいときにおすすめのツボです。

喉に効くツボ⑤ 少商(しょうしょう)

どちらも風邪やインフルエンザなど、のどを含む呼吸器の炎症を抑えたいときにおすすめのツボです。

上記の魚際と同じく呼吸器に効果のあるツボです。

感染防止対策に加えて、肺と呼吸器の不調を整えておきませんか

1