1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

感染が拡大する新型コロナ

ニトリの好調が止まらない

ニトリホールディングス(以下、ニトリHD)は、2020年2月期で33期連続の増収増益を達成した。

2032年に3000店舗・3兆円達成を目指している。近い将来の目標は、2022年度の1000店舗・1兆円だ。

ロードサイド店とECが健闘している

新型コロナの感染が広まった3月度(2月21日~3月20日)の売上高も、新生活需要で収納付きベッドや家電がよく売れ、前年同月度比で10.9%増を記録した。

外出自粛ムードが高まった3月下旬以降は商業施設内の店舗で客数が大幅に減った一方、国内店舗の過半を占めるロードサイド店と、EC(ネット通販)の売れ行きは順調だった。

さらに勢いを加速させるという

似鳥会長は「不況になれば建築費は半分になり、既存物件も手に入りやすくなる。来年から再来年にかけて投資が安く済む」と語る。

似鳥会長の強気発言と、このタイミングでの増収増益計画の発表の裏には、過去の経験に基づく自信が垣間見える。

また、外食チェーンでは…

大手外食チェーンの多くは3月に外出自粛要請の影響を受けたが、マクドナルドはどうだったのか。

3月度の既存店売上高は、前年同月比0.1%減、客数7.7%減、客単価8.3%増となった。

3月期は客単価が増加

全店売上高は前年同月比0.5%増加したが、後半は新型コロナウイルスの影響が見られたという。

絶対体験したい!マクドナルド と グリコが夢のコラボ! | MonoMax(モノマックス) - monomax.jp/archives/71900/ pic.twitter.com/T0KRA4ClCr

HP上に専用ページを設け、マクドナルドの衛生管理や感染予防の取り組みに関する最新情報を公開した。

また、ココイチも…

ただし3月は既存店・全店ともに対前年同月比90%は維持しており、なんとか踏みとどまっている状態です。

最近では『エール弁当』を販売

1 2