1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

外出自粛…自宅で何をしたら良いかわからない。

自宅で仕方なく過ごしていると普段アクティブな人は暇になったり、ストレスが溜まったりするかもしれません。ただ、我慢してこもっていると思うより、いかに自宅での生活を楽しむことができるか。気持ちを切り替えることが大切です。

自宅で出来る暇つぶしグッズ

◆ゲーミングヘッドホン

ゲーム用にカスタマイズされた「ゲーミングヘッドセット」。以前はPCゲーム用として使われることが一般的でしたが、最近ではPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。

ゲーム内の足音やアクションを強調して耳元に届けてくれるので、相手の気配や場所を聴覚でも察知し易くなります。マイク付きで通話しながらのゲームプレイは問題ありません。離れた場所でも友達と楽しくゲームを楽しむことができますよ。この機会に少し疎遠になっている友達を誘ってみるのもアリかも。

久々に懐かしいゲームがしたくなって3DS掘り出してきたんだけど、まさか自分の3DSにゲーミングヘッドホンを繋げる日が来るとは夢にも思ってなかったw #3DS #妖怪ウォッチ #HyperX pic.twitter.com/3ElHjN6fWD

友人から貰ったゲーミングヘッドホン、音の前後上下が分かって素晴らしくない……?ヘッドホンすごい……

◆モバイルプロジェクター

映画や動画を見るのに最適なアイテムです。壁面に大迫力の映像を映し出すことができるので室内をちょっとした映画館に変身させてくれます。

モバイルプロジェクターは、小型で持ち運びしやすい携帯用のプロジェクターです。画質やスピーカーの品質は一般的なプロジェクターに劣りますが、バッテリーが内蔵されているため、電源のない場所でも使えるところが最大のメリット。

…プロジェクター買ってしまいました…昼間の明るいリビング、キッチンとの境の壁にじゅうぶんかと暗い部屋だとテレビ並に どこでも持ち運べてめちゃめちゃ良い!悩んで悩んで、アドバイスも頂いて(ちーぼーさんありがと❤) クールな息子も大興奮 NEBULA CAPSULE Ⅱ by Anker pic.twitter.com/v1CEZNDl8H

@tossyi_iyssot このモバイルプロジェクター、ビール缶大だし、どこのお部屋でも、天井でも見れるよん❤いつか機会があったらぜひ〜

◆ジェンガ

1974年にイギリス人によってつくられたゲームで、日本ではタカラトミーから発売されています。

積み木のような長方形のブロックを、三本ずつ交差させるように積んである状態から始まるゲームで、プレイヤーが順番に積まれたブロックの中から一本ずつ抜いて一番上に乗せていき、最後にタワーを崩してしまった人が負けというゲームです。

◆塗り絵

大人の塗り絵は繊細なイラストが多く、プロ並みのイラストのように仕上がることで人気があります。ストレス解消や気分転換になるだけではなく、自律神経を整える効果や認知症予防としても注目されている大人の塗り絵。

改造完了であります!おうち時間のお供に子供さんも楽しめるキャラクター大人の塗り絵参戦!更に大人の塗り絵にオススメな色鉛筆も展開してみました。ちなみに今日改造されたのはここだけでは無いのです。是非デサキに来て何が変わったか見つけてみてください #デサキ #大人の塗り絵 #おうち時間 pic.twitter.com/pUXJNe2T53

じゃじゃ~ん今日からコロナ対策として宏くんのライヴが復活するまでの趣味として大人の塗り絵一式を買ってきました~完成も磨かれるし一石二鳥かも先ずは宏くんの故郷福井の丸岡城から手をつけてみます‼️完成したら見せたいな~✌️❤️ #竹島宏 pic.twitter.com/JHObRryWR3

1 2