1. まとめトップ

女性でも薄毛に悩む人が増えている?!原因と対策をまとめてみた

薄毛や抜け毛の悩みは男性に多いもの・・・と思っている人も多いですが、最近は女性でも悩んでいる人が多いのだとか。数年前に比べたら、カラーリングやパーマなどをする人が増えているので髪の毛のダメージが増えているのかもしれませんね。女性の薄毛の原因や対策をまとめてみました。

更新日: 2020年05月13日

1 お気に入り 2793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

VR福笑いさん

女性も薄毛に悩んでる?!

近年では男性と同じようにバリバリ働く女性も多く、日々のストレスや食生活の乱れによって、薄毛に悩む20〜30代の方が増えているようです。

女性の薄毛は、出産後の抜け毛によるものがよく知られていますが、これは出産時の栄養状態やホルモンバランスの変化が原因とされ、自然に治ります。

毛髪の細毛化は、年齢とともに増加し、40代で目立つようになります。さらに更年期以降は、地肌が透けて見える程度に薄毛が進行したり、額の生え際が後退するケースも見られ、急に薄毛が進行する人が多くなります。

・薄毛で悩んでいる人の声

子を産んでもう10年もたつのに、毎日シャンプーの度に髪がごっそり抜けるんです。地肌が透けてないかなぁって。

ポニーテールした時の髪の束が小指程度! 若い頃はゴムを3回巻いていたのが今は6回みたいな(泣)。ちなみに、髪はいっさいすいていないから!

後ろ姿や頭頂部は自分じゃなかなか気がつかないよね。あと、白髪が増えてカラーリングから白髪染めにした頃から薄くなってきた気もする。

女性特有の薄毛の症状

脱毛症といえば、生え際や頭頂部の髪が部分的に薄くなる症状が思い浮かびやすいですが、女性の場合は全体的に髪が減っていくことが多いです。このような髪の抜け方を「びまん性」の脱毛症といいます。

薄毛の症状と原因

・髪が細くなる
全体の髪の毛が細くなります。ストレスや健康状態の悪化などが原因です。

・頭皮が赤い
頭皮が赤くなっている場合は、薄毛の原因となる炎症を起こしている可能性があります。

・頭皮が硬い
頭皮が硬い場合は血行が悪い状態です。髪にハリやコシがなくなり、抜け毛の原因になります。

・フケが気になり始める
フケは頭皮のトラブルを表します。ベタベタするタイプ、カサカサするタイプなど、いくつか特徴が見られます。

・頭皮のベタつき
1日仕事をした後、頭皮がベタつくといったケースも。頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。

薄毛が気になり始めたら・・・何をすればいい?

薄毛対策といわれても・・・具体的に何をしたらいいのかわからないという人も多いですよね。
具体的な対策を見ていきましょう!

・髪の毛を洗う前にもケア

髪を洗う前のケア

ブラッシングをして頭皮や髪の汚れを落とします。さらにヘアオイルなど、シャンプー前に使うプレオイルタイプのヘアケア剤を手にとって、頭皮をマッサージしましょう。ゆっくりと下から上に向かって血液を押し流すように行うのがポイント。頭皮についている付着物や不純物も落とすことができます。

・シャンプーを毎日

シャンプーの仕方

頭皮のマッサージが終わったら髪を洗っていきます。爪を立てずに指の腹を使って行うのがコツ。髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを使ったり、頭皮のバランスを整えるために週に何回かスカルプシャンプーを取り入れたりしましょう。

頭皮、毛髪を清潔に保つため、毎日シャンプーしましょう。頭皮の血行を促し、毛髪を生みだす毛母細胞の働きを助けることも大切です。

・洗ったあとも・・・

髪を洗った後のケア

トリートメントまで終わり髪を洗い流したら、タオルドライをします。切れ毛や抜け毛の原因となってしまうので、こすり過ぎないことがポイント。

さらに髪を洗った後には頭皮につける美容液タイプの育毛剤を使います。育毛剤で頭皮の乾燥を防いでからドライヤーをする習慣をつけましょう。

1 2