1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●感染拡大で生活が一変した「新型コロナウイルス」

新型コロナウィルスによって、これまでの生活が一変したという人は多いです

ストックが残り一つしかないトイレットペーパーを眺めて途方に暮れる人など、誰もが少なからず、新型コロナ騒動の影響を受けているだろう。

●そんな中、今「コロナ不倫」が増加している?

日本では、この新型コロナウイルスのせいで不倫や浮気の問題に影響が出ている人もいるようです。

むしろ、『こんな大変なときだからこそ、一緒にいてよ』とさえ言われるかもしれません」

4月12日に放映された「サンデージャポン」でも「コロナ離婚」の実態を取り上げていました。

・40代女性の事例

「もうがまんの限界です。この不安な状況から守ってくれるはずの夫が、頼りないだけでなく、憎しみの対象になってしまっていて…」そう絞り出して香織さん(40才・仮名)は目を伏せる。結婚生活8年目

夫は“仕事だから”と外出を続けている。在宅勤務になったはずなのに…明らかに不審な外出もありますが、問い詰める気にもなりません。

・30代女性の事例

「不倫相手とは同じ会社で働いているので。毎日会えています。部署は違いますが、よくすれ違ったり、エレベーターで一緒になったり

でも会社自体がようやくリモートワークに切り替えるそうなので、毎日会えるのもあと数日だけ。当然、デートの約束はできないし、会えなくなると思うと不安になってきました……」(Oさん・33歳女性/事務職)

・ビジネスホテルの事例

「いま、ビジネスホテルのデイユースプランを使うのは、不倫カップルばかりですよ」──。そううそぶくのは、啓介さん(46才・仮名/会社員

「家で仕事に集中できない人向けのサービスですが、私みたいな不倫カップルが利用することが多いんですよ。妻には、『経費は会社から出るし、家族の時間と仕事の時間を分けたいからデイユースを使う』と伝えています。

実際は自腹ですが、飲みに行かなくなったので、その分のお金を充てれば問題なし。何も知らない妻は『3密にならないから安心だね』と喜んでいますよ」(啓介さん)

●ネットでは、コロナ不倫に様々な声が上がっている

コロナウイルス感染で、不倫相手との濃厚接触が判明して、コロナ離婚する夫婦が発生しそう。

1 2