1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『この人物の話、好き…』って紹介されるエピソードが面白い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、「この話、好き」と紹介される"誰かさん"にまつわるエピソードの中から興味深いツイートを紹介します。

更新日: 2020年04月20日

36 お気に入り 107780 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが「この人物の話、好き」って紹介したエピソードの中から、印象的かつ興味深い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『友達』にまつわる話

左の金玉だけソフトボールくらい大きい友達がいるんだけど、30年ちょい生きてからある日気付いて病気かも?と不安になり病院に行ったら「個性です」って診察された話大好き

◆『父親』にまつわる話

俺が赤ん坊の頃、父親が「赤ちゃんって羊水に浮いてるし水でも浮くんだろ」って湯船に俺浮かせてる間に身体洗おうとしたら普通に俺が沈んでヤバいくらい母親に怒られた話好き

◆『教授』にまつわる話

ある教授が学生の祖母が亡くなる確率を分析したところ、中間試験の前には10倍、期末試験の前には20倍、そして成績の悪い学生は50倍も祖母が亡くなりやすいという結果がでた話 好き

◆『准教授』にまつわる話

准教授が機械学習のプレゼンする時に異常値検出の例として自分の心電図使ったら、聴衆(医者の集団)による問診が始まり「ちゃんと寝なさい」と言われた話、好きなのです。

◆ミュージシャン『星野源』さんにまつわる話

星野源の「くも膜下出血で入院した際に医師に1カ月間のオナニー禁止を言い渡され、年季が明けるころには婦人服売り場のマネキンにまで欲情するようになっていた」という話がメチャクチャ好きなので、末永く人々に愛されてほしいしどこまでも羽ばたいていって欲しい

@kawaiilenkun 看護師のお姉さんがめちゃくちゃ可愛くて後日街でたまたま会った時に連絡先聞くのを鉄の意思で堪えたってとこも追加してほしい

@kawaiilenkun 星野源の名曲「地獄でなぜ悪い」はこの入院生活から生まれたと、どこかで読んだような読まなかったような。

◆ミュージシャン『米津玄師』さんにまつわる話

米津さんフェスで声出なくて歌えない事件があったんだけど、お客さんがアイネクライネを合唱してくれてめちゃめちゃ優しい世界かと思いきや、次の曲が当時新曲だったLOSERで「誰も歌えねぇ…」って米津さんが落ち込んだ話好き。

◆芸人『コウメ太夫』さんにまつわる話

コウメ太夫の「チクショー」は「竹(ちく)松(しょう)」で、芸名の「コウメ太夫」の「梅」を加えて「松竹梅」がそろうって話好き。

◆俳優『長谷川博己』さんにまつわる話

ナイナイ岡村さんが先日のラジオで語った、大河ドラマメンバーの食事会で皆んなが馬刺しを美味い美味いって食べてる中、明智光秀役の長谷川博己さんが「馬に乗る役をやっていますので…遠慮します」的な事を言ってかたくなに食べなかったエピソード、好き。  #麒麟がくる

◆作家『三島由紀夫』にまつわる話

1 2