1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

こんなにあるのか。現金支援の市町村が増えてる件

新型肺炎コロナウイルスの影響で生活も大変ですね。政府の支援もありがたいのですが、現金支援の市町村も続々。

更新日: 2020年05月02日

7 お気に入り 34665 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎新型肺炎コロナウイルスは拡大しています。

◎政府は国民一人当たり10万円の支援を発表

政府は、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、すべての国民に一律10万円を支給するため、20日午後、2020年度補正予算案の閣議決定をやり直す。

◎独自の応援もあります!市区町村は現金給付を続々…ありがたい。

▼福井県坂井市 市民1人当たり1万円

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、坂井市は独自に生活を支援するため市民1人あたり1万円を給付する。

坂井市内でも感染者が出るなど事態収拾が見通せない中、外出自粛や学校休校など不安を抱えて生活する市民を支援する。

市民からの申請を受けて、早ければ5月下旬から銀行口座への振り込み給付する。

はっぴーすマンが住む福井県坂井市は 所得制限無しで、市民1人に対して1万円の現金給付の生活支援✨ 感謝。 #福井県 #坂井市 pic.twitter.com/1IBUVAiawI

@kazu2016_3 俺が住んでる坂井市は1人1万円も支給してくれるらしくほんと有難いです

▼福井県越前市 子育応援・子ども1人当たり3万円

市内の高校3年以下の子ども1人当たり3万円、重度の障害がある市民1人当たり2万円を給付する経済支援策を発表した。

支給にかかる経費は4億3200万円で、財源には自治体の貯金にあたる財政調整基金などを使う方針です。

マスク購入券ありがたい 越前市の3万円給付もありがたい 福井県民で良かった!

コロナウイルス感染者が100人を超えた福井県ですが、坂井市が市民一人当たり1万円を給付する方針を固めたほか、越前市では高3以下の子どもに1人当たり3万円、重度の障害者の方には1人当たり2万円の給付を発表したといいます。また越前町では販売所を設けドライブスルーで町民に1世帯10枚マスクを販売。

▼和歌山県広川町 町民一人当たり1万円

広川町は今日、家庭での新型コロナウイルス予防対策費用として、町民一人当たり1万円の支援金を支給することを決めました。

支援金は、まちづくりのために積み立てている基金を取り崩して支給されるもので、「町民の皆さんの不安な気持ちを少しでも払拭していただければ」としています。

今朝の大阪本社版社会面に書きましたが、同じ有田地域の広川町は、マスクや消毒液の購入費に充ててもらおうと約6900人の全町民にひとり1万円を支給すると発表。各市町レベルでも様々なコロナ対策が講じられてます。

▼山梨県富士吉田市 市民に一人当たり1万円

富士吉田市では、観光客が激減するなど、経済的に深刻な打撃を受けています。

大人から子どもまですべての市民に1人当たり現金1万円を支給することを決めました。

1 2