1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

「テレワーク」と言われても、どうしても出社しないといけない・・・。少しでも感染リスクを減らそうと、自転車通勤を始める方が増えています。今後ますます注目されそうな自転車通勤を、少しでも快適に安全にして頂けるよう注意点をまとめました。

hazikamiさん

新型コロナウィルスへの感染リスクを減らすため、自転車通勤を始める人が急増中!

しばらく使っていなかった自転車を修理してほしいという依頼も相次いでいる

国も「自転車通勤を強力に推進」!

職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等、人との交わりを低減する取組を今まで以上に強力に推進する。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」:令和2年3月 28 日(令和2年4月 16 日変更):「新型コロナウイルス感染症対策本部決定」より

そんな「自転車通勤」で気を付けるべき事は?

【ー事前準備ー】
①会社の許可を得る!(知っておこう!労災!)
②自転車保険に加入しているか確認する!
③駐輪場の確保!

【ー自転車に乗る時の注意ー】
④とにかく安全運転:その1!目立つ装備で自分と他者の安全確保に努める!
⑤とにかく安全運転:その2!交通ルールを守って、事故を防止する!
⑥やっぱり「三密((密閉、密集、密接)」は避ける!
⑦遠距離拡散をしないように、咳エチケット&マナーを守る!
⑧うつさない、うつらない為に。なるべく何処にも立ち寄らない!
⑨過度な運動は免疫力を下げるので、気を付ける!

【ー自転車を降りた後の注意ー】
⑩自転車を降りたら清潔に!
⑪冷え・臭いの原因になる汗をそのままにしない!

【ースーツを無駄に消耗しない為にー】
⑫自転車通勤によるスーツの傷み・破れを防ぐ!

以下で詳しくご説明します!

①会社の許可を得る!(知っておこう!労災!)

普段は自転車通勤を禁止している会社も、新型コロナウィルス感染リスクを避けるため、自転車通勤を許可する例が増えています。必ず会社の許可を得てから自転車通勤を開始しましょう。通勤手当を受け取りながら自転車通勤をすると、就業規則違反を問われる可能性がありますし、きちんと許可を得ていれば、万一通勤中にケガをした時にも労災申請しやすくなります。

電車通勤だと届けていながら、実際には自転車通勤をし、会社から支給された交通費を不正に得ていたならば、就業規則違反で懲戒の対象になる場合も考えられる。

(通勤途中のケガについての労災認定は、無許可であっても認められる可能性があるようです!)

会社への通勤や帰宅の途中、けがをしたり事故に遭遇した場合には「労災」として補償されます。

「通勤中に熱中症になってしまった」という場合にも、労災として認められる可能性があるとのこと。

通勤途中の寄り道でのけがや事故は、「労災」?→日常生活上で必要最小限の買い物程度は「通勤」となる!

たとえば飲み会などに参加するなど通勤経路上から逸脱した私的行為の場合は、その経路を逸脱して飲み会に向かった以降に事故があった場合には通勤災害とは認められません。ただし、通勤経路近くにあるスーパーなどで日用品を購入するというような日常生活上必要で最小限度の行為による中断は例外になり「通勤」となります。

※逸脱・中断の例外となる行為
【日常生活上必要で最小限度の行為】
①日用品の購入
②職業訓練・学校教育を受ける
③選挙権の行使
④病院又は診療所で診療・治療
⑤親族の介護(継続的に又は反復して行われるものに限る)

補償されるかどうかを分けるのは、寄り道の目的だ。業務と関係が深いもの、たとえば、同じ「飲み」でも、取引先との仕事上の会食後の事故などは、労災が認められる可能性がある。(中略)会社帰りの英会話スクール通いなども、その後の事故は補償の対象となるのが通常とされる。

「会社帰りの英会話スクールが補償の対象となることが通常」とは驚きでした。上でご紹介した国土交通省作成の手引きにある「②職業訓練・学校教育を受ける」に該当するようです。国土交通省の手引きでは本来の通勤コースを外れている部分については、「通勤とは認められません」ともありますが、万一の時には、「労災」を諦める前に確認してみることが大切ですね。

②自転車保険に加入しているか確認する!

自分がケガをするだけでなく、事故の状況によっては加害者となり、被害者に対してさまざまな責任を負うことになります。賠償金が高額となる事故例も多数ある為、自転車損害賠償保険の加入を義務付ける自治体も増えています!

2000年と2010年の比較では、自転車対歩行者の事故は約1.5倍に増加しました。

自転車での加害事故例:9,521万円(神戸地方裁判所、平成25年7月4日判決)

自転車通勤による対人・対物事故は、運転者本人が賠償を負うことが原則です。

通勤中の自転車による事故に関する賠償金の支払いは、基本的には自己責任です(本人に支払い能力が無い場合は、雇用主である会社が責任を追及されることがあります)。会社によっては、自転車通勤希望者に保険の有無を確認していたり、会社が一括して自転車保険に加入しているようですが、そうでない会社もあります。万一に備えて、自分が保険に加入しているか、きちんと確認しておきましょう!(自転車保険として月々数百円程度からありますし、すでに加入済みの保険に月々数百円で付けることが可能な場合もあります)

「その地域の住民でなくても、義務化地域を自転車で通る場合は、自転車保険の加入が義務づけられる場合があるので注意が必要」とのこと。

自転車安全整備店(自転車安全整備店検索)で、自転車の点検整備(有料)を受けて、TSマークを貼ってもらうことで受けられる「TSマーク付帯保険(賠償責任補償:青マークで1000万円まで、赤マークで1億円までカバー)」というものもあります

「TSマーク」の有効期間は、TSマークに記載されている日から1年間。点検・整備を受けるのにかかる料金は店によって異なりますが、一般的に青色が1,000円~1,500円程度、赤色が2,000円程度とのこと。年1回、点検整備を受けてTSマークを更新するのも良いですね。(注:1店舗で青色・赤色TSマークのいずれか一種類の取扱いとなるそう。事前に自転車屋さんに確認していきましょう!)

③駐輪場の確保!

違法駐輪を避けるために駐輪場を用意しましょう。会社にある場合は良いですが、普段自転車通勤を認めていない会社が、新型コロナ対策で特別に自転車通勤を認めた場合、会社に駐輪場が無い事も考えられます。
会社が近くの駐車場や駐輪場を借り上げてくれれば助かりますが、自分で借りなくてはいけない場合は会社の近くに適した場所があるか?また、駐輪場代を会社が交通費として負担してくれるかも確認しましょう!

④とにかく安全運転:その1!目立つ装備で自分と他者の安全確保に努める!

新型コロナウィルス対策で自転車通勤にするなら、なおのこと!大変な思いをされている医療従事者の方、また、治療を優先されるべき患者さんに負担をかけないように、事故を起こしたり、巻き込まれたり、ケガをしないようにしましょう!
(2020.4.25付けの読売新聞には「新型コロナ 病床8割使用 5都県」の文字も。各地で入院の受け入れ態勢が切迫しています。)

ライトの点灯、目立つ色のウエアを着用することでサイクリストが道路上で認識しやすくなる

ビジネスマンのスーツは暗いカラーが多いですよね。早朝や夜間の出勤・帰宅を考えると不向きと言えると思います。できれば、会社で着替えられるようにして、自転車通勤中は目立つ色のウェアを着用したいところ。汗の処理も簡単になりスーツも長持ちする(後述)ので、一石三鳥なんですよ!

自転車には前照灯や側面の反射器材を装着しましょう。

「夜間や交差点での事故が多い」とも書かれています。相手から自分自身がハッキリ見えるように工夫する事で、事故を防止しましょう!

1 2 3