1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新型コロナの影響で…『日アサ3アニメ』が軒並み放送延期を決定!

新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響がアニメ業界にも及んでいるようです。 #nitiasa

更新日: 2020年04月21日

4 お気に入り 11801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響がアニメ業界にも及んでいるようです。

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようと益々の外出自粛が求められている

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が広がり、休校で学校に行けない、自粛要請で休業や在宅ワークを命じられたなど、お家時間を過ごしている人も多いことでしょう。

外出自粛が声高に叫ばれ、どこかへ遊びに行くどころか、遊びに行く先までもが休業に追い込まれ、鬱屈した空気が世の中を覆っている。

外出することもままならず、外に出たら出たで、感染してしまうリスクにも、感染させてしまうリスクにも気を遣わなければなりません。

アニメ業界でも「3蜜」の危険性があるため、収録や作画作業が困難な状況にあるという

【アニメ業界「3密」で三重苦】 yahoo.jp/2Yl-_S 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、アニメ業界が大きな打撃を受けている。アフレコ収録は「3密」の危険性をはらみ、アニメの素材となる作画作業も遅延。余波はタイアップ商品などにも及ぶ。

「3密」の危険性をはらむアフレコ収録。スタジオは無音状態にするため扉を閉じ切った「密閉」の状態。

その狭いスタジオに声優が「密集」し、1つのマイクに複数人が声を発することも多い「密接」の場所。3密の構成要件を全て満たす。

制作は海外への外注が主流で多くは中国、韓国の制作会社が担っているが、感染拡大の影響で進んでいない。

そんな中、子どもがよく観る日曜アサのアニメが軒並み放送延期の処置をとることが決まった。

◆放送中の「ヒーリングっどプリキュア」が第13話以降放送延期に

「新型コロナウイルス感染症に対する安全対策に最大限の配慮をするべく、『ヒーリングっど プリキュア』は、第13話以降の放送を延期させていただきます」とコメントを発表。

「自分や家族、身近な人たちの健康を守るため皆さまも、できる限りの感染予防を心がけて頂き、くれぐれもお身体には気をつけてお過ごし下さい」と作品の内容らしく視聴者の健康も気づかった。

「ヒーリングっどプリキュア」からのお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、 4月26日(日)より、これまでに放送した話数の中から、厳選したお話をお届けしてまいります。 第13話以降の放送再開に関しましては、決まり次第お知らせさせて頂きます。 pic.twitter.com/2x3NxcsC9C

◆「デジモンアドベンチャー」も放送延期に代わり「ゲゲゲの鬼太郎」放送

4月26日から当面の間「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)を再放送する。デジモンアドベンチャー:の放送再開は「決まり次第お知らせする」という。

新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、当面の間、「デジモンアドベンチャー:」の放送を休止することに致しました。 4月26日(日)より当面の間「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)を再放送いたします。 「デジモンアドベンチャー:」の放送再開は決まり次第お知らせさせていただきます。

◆「ワンピース」も放送延期となり、ワノ国編を再放送するという

尾田栄一郎さん原作の人気アニメ「ONE PIECE」(ワンピース)(日曜午前9時半、フジテレビ系)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で新作の放送を休止し、次回26日放送分から再放送となる。

『ワンピース』の公式ツイッターでは「新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、当面の間、『ワンピース』の新作の放送を休止することに致しました」と経緯を説明

新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、当面の間、「ワンピース」の新作の放送を休止することに致しました。 4月26日(日)より当面の間「ワンピース」(ワノ国編・892話〜)を再放送いたします。 「ワンピース」の放送再開(930話〜)は決まり次第お知らせさせていただきます。

1 2