1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

感染が拡大する新型コロナ

新型コロナウイルスに大きな影響を受けている観光業界。中でもホテルをはじめとした宿泊施設の惨状は日々深刻化している。

新型コロナウイルス騒動により外出の自粛が相次ぎ、夜の街から人影が少なくなっている。

ラボホテルも苦戦しているという

毎年春になると京都のラブホテルでは、桜を愛でる外国人観光客で溢れかえり、予約が取りにくくなる。

近年、多くのホテルは…

日本を訪問する大勢の観光客やメディア、選手たちをビジネスチャンスにつなげようと画策

政府は2020年東京五輪、パラリンピックに向け、外国人観光客の増加によっておこるホテル不足の解消を目指し、

ラブホテルの運営者がこれを観光客向けの一般ホテルに改装する場合、条件付きながら資金面で後押しする方針を固めた。

これまでインバウンド需要で深刻な宿不足が叫ばれていた関西圏はとくに、ラブホテルが観光客を取り込もうとする動きが強かった。

しかし、新型コロナが直撃

東京五輪や大阪万博に向け、勝ち組になるべく生き残りをかけて大きく舵を切っていたホテルは実際多い。

現在ダメージを受けているのは、風俗利用客に多く支えられていたホテルと、観光客にシフトしてしまったラブホテルだ。

東京五輪の開催が決定し、大阪万博も決まり、切れ者のラブホテル経営者ほど観光客獲得にシフトする傾向が強かった。

SNSでは様々な意見が

インバウンドが無くなった今のホテル業界を救う意味でも大切なこと。しかし、実はラブホがソーシャルデイスタンス確保には適材なのだが。 news.yahoo.co.jp/pickup/6357605

インバウンド向けのホテルがかなり営業を取り止めてるのを見たけど、ラブホもお客さん減ったりしてるのかな

濃厚接触回避と外国人観光客の減少でラブホはそうとう打撃受けてそうだ

インバウンド目当てで海外客にシフトした企業から潰れていく。数年前にラブホを改装して中国人目当てのホテルにリニューアルしたところが軒並み臨時休業中。あれほどインバウンドをあてにするなって言ったのに。

ホテル飽和状態でのインバウンド激減、旅館業以上にラブホ業界へのダメージ大きそう。

一方で…

1 2