1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

新型コロナウイルスの影響で…

新型コロナウイルス感染症の拡大で、日本への入国制限が厳しくなるに連れ、国際線の減便・運休が続いている。

全日空と日本航空は、感染拡大の影響で国際線の旅客便の利用客が大幅に落ち込み、全体の9割を運休や減便としています。

オーストラリアでは…

ヴァージン・オーストラリアが4月20日、任意管理手続きに入ることがわかった。事実上の経営破綻となる。

50億豪ドル(32億米ドル)の負債を抱える同社は、新型コロナウイルス危機の影響で資金繰りがさらに悪化していた。

豪州内ではカンタス航空に次ぐ第2位の航空会社となっていた。

国内でも厳しい状況が続き…

最終的な利益がこれまでの予想よりおよそ70%減って、270億円にとどまるとしています。

とりわけ先月に国際線、国内線ともに利用客が大幅に落ち込んだためだとしています。

客室乗務員や空港で働く職員などあわせておよそ2万人が一時帰休を実施しています。

ANA陸マイラーとしては、ANAが倒産して大量のマイルが無効になったりしたら困る。

ANAHD、約594億円の赤字に #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6357677 ANAが赤字。 当然の結果。 中小零細企業は赤字がでれば体力のないところから廃業か倒産する。 #粗利補償 を急がないととりかえしのつかないことになる。

特に心配されているのが…

会社全体で9割以上の便が欠航しているLCCも多く、客室乗務員としての乗務がないことで、大手2社とは比較できないくらいに大幅に給与が減っている状況にすでに陥っている。

国内需要の回復が見込めない中での単発的な増便は、供給過剰による共倒れにつながるとの見方もある。

財務体力も決して盤石だといえない中、急激な市場縮小に直面し、生き残りをかける。

海外旅行激減で 貨物輸送できないLCCは倒産続出するのでは

まずはLCCあたりから倒産が始まったか。日本はいつまでもつかねー。

ほんとうに激烈な影響ですよね。。。 航空業界、新型コロナ危機で今年の収入半減か-IATA(Bloomberg) - headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-…

1 2