1. まとめトップ
  2. カラダ

外出自粛で巣ごもり生活の中…ぜひ気を付けたい『〇〇依存症』

新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言に伴い、自宅待機が増えている中、”依存状態”の悪化が心配されています。

更新日: 2020年04月22日

12 お気に入り 31705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

□自宅待機が増えている中、懸念される”依存状態”の悪化

自粛で自宅待機が増えているが、気になるのは人との接触が減ることによる心理的なストレス

□たとえば、アルコール依存

新型コロナウイルス感染防止で、家にこもりがちになる中、アルコール摂取の増加が懸念されている。

感染リスクや、経済悪化による生活への影響、失業、離婚、孤立…。さまざまな不安に襲われ酒を飲んでしまうケースもみられる。

いつもなら仕事を終え外に飲みに行く人が、家で昼間から飲み始めたり、帰りの電車の時間を気にせずダラダラ飲んでしまったり。

オンライン飲み会も流行しているとか

オンライン飲み会とは、自宅に居ながらミーティングが行える「Skype」や「Zoom」などを使い、オンライン上で飲み会をしようという取り組みです。

3月中旬から密かに流行し始めていたが、日本では4月に入ってから急増、エンターテインメントとして定着し始めている。

家なのでどれだけ飲んでも安いし、時間制限もないし、そして眠くなったらすぐ眠れる……というわけで、気をつけないと酒量がいつもよりめちゃくちゃ増えます。

四月家で酒飲みすぎてあかんから今月はもう酒飲まねえ。自粛アルコール依存度あがってしまう怖いから気をつける。

もし自分が酒に強かったら、今のような自粛期間中にアルコール依存症になってるだろうな。今回ばかりはアルコールに弱い体質で助かった。

このコロナ自粛でアルコール依存症が大量に生産されそうだなぁ。。。。 私も気をつけなきゃ←毎晩呑んでる

□子供だけじゃない、大人のゲーム依存

子どもたちと一緒にいる時間が増えることでストレスを抱えた親がゲームにのめり込む、というケースなども

在宅勤務で誰にも見られない環境で仕事するようになったことで、ゲームに夢中になる大人たち。

今後もリモートワークが続くようなら、ますます大人のゲーム依存が増えてくるかもしれない。

□ネット閲覧時間の増加にともない、ついポチッとしたくなりがち

スマホやパソコンなどのデジタル機器の普及が進み、私たちの生活に欠かせない存在となりつつある「ネットショッピング」。

1 2