1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

車中泊で2ヶ月間も別居…芸能人の新型コロナ対策が参考になる

マギー審司はコロナ対策で車中泊2ヶ月。『コロナ援助金』や『37度ルール』など独自の対策を取っている。

更新日: 2020年04月23日

4 お気に入り 33394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

芸能人の新型コロナ感染者が増えている

宮藤官九郎、黒沢かずこ、白鳥久美子など徐々に感染者が増えている。

志村けんさんが亡くなった動揺がいまだ収まらない中、芸能人の新型コロナウイルス感染者がジワジワと増えている。

3月31日には、脚本家で俳優の宮藤官九郎の感染も判明。4月4日にはお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこの感染もわかった。

6日にお笑い芸人のゴリけん、8日にはたんぽぽの白鳥久美子、声優の速水けんたろうが感染報告。

テレビ局も感染防止の対策を進めている

予防の基本はマスク・手洗い・うがいと言われている。

ロケではプロデューサーが消毒用アルコールを手に、こまめに撮影を止めては、カメラマンを含めて『もう手がボロボロになるんじゃねぇかってくらいアルコール消毒』していたそうです。

3月31日放送のラジオ番組で、有吉弘行がロケの様子を語っている。

日本テレビでも入り口にサーモグラフィーを置いて、体温が高いと思われる人には、必ず検温するようになりました。

遂に番組の収録が中止になった

テレビ東京も「4月3日から生放送を除く収録を中断し、1週間をめどに社員の出社を2割程度に絞る」ことを発表しました。

NHKは、今月12日までとしていた大河ドラマと連続テレビ小説の収録の休止期間を延長することになりました。

マギー審司のコロナ対策がユニーク!

家族の健康のためコロナ別居をしている。奥さんと3人の子どもを持つ5人家族。

仕事で人と接する機会が多いマギーは、万が一自分が感染していたら、家族にも感染させてしまうかもしれないと、車中泊を決意した。

マギーさんは、2月からこの生活を続け、その間、家族に会ったのは、子どもたちの学校の卒業式だけだったという。

トイレは体操教室のものを借り、エコノミー症候群を予防するため、体操教室のトランポリンなどを使って運動もしている。体調はいたって健康だという。

@maggyshinji エコノミークラス症候群にならないように気を付けてくださいね。

@maggyshinji 車中泊正しいと思います。大変でしょうが頑張って下さい。ありきたりの励ましですみません

@maggyshinji うちの旦那は神奈川に出張中。事あるごとに帰りたい帰りたいというけれど、マギーさんの様な考えで、家族を一番に想い、行動できるのは素晴らしい事です。

@maggyshinji てっきり感染したかと思ったら マギーさんの家族を守る為の車中泊ですね。 わざわざ車中泊しなくてもマンションや持ち家ならば少しだけ居間で家族と会話したり過ごして 個室があれば個室で過ごせば良いかと思います。

@maggyshinji うちも嫁子と良い意味でのコロナ別居をしてるので気持ちはよく分かります!2週間会ってません。テーブル囲んでご飯食べてる時自分が感染することで家族内感染が起こると思い急に怖くなりました。 間違ってないと思います! 頑張りましょう!

ある芸能事務所は『37度ルール』で自粛

ワタナベエンターテインメントは所属芸能人に独自の出演自粛基準を設けた。

1 2