1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知らないと損!外出自粛の「GW光熱費」を節約する方法

新型コロナウイルス感染対策で、おうち生活になるGW(ゴールデンウィーク)。電気代や水道代など節約する方法とは?

更新日: 2020年04月23日

26 お気に入り 91582 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■外出自粛で例年より光熱費がかかることも多い

外出自粛なのに 子供二人が在宅勤務の為 我が家大人四人 一応三日おきに買い足してはいるけど、食料品が直ぐに切れる こりゃ光熱費の請求額も凄いぞ まぁ家に居てくれて私は寂しく無いけどね✨

外出自粛により光熱費が上がってる。 これ真冬やったら絶対やばかった。エアコンつけなくていい時期でよかった。

▼おうち生活も満喫!GW光熱費の節約術とは?

■テレビの電気代の節約

ついつい”つけっぱなし“で寝てしまいます。それを避けるために、「オフタイマー」設定を習慣化しましょう。

ヘッドホンで聴く, スピーカーを鳴らさずにヘッドホンやイヤホンで聴くと節約できます

できるだけ主電源を切るようにする。「待機時消費電力」削減のため、有効な方法です。「待機時消費電力」は電気代全体の9%を占めると言われています

■人気動画を見る目にチェック!パソコンの節電

使用しない時は、スリープがおすすめです。スリープ時の消費電力は、電源OFF時とほぼ同じなので、実質0円です

画面の明るさを100%から40%に落とすことで、平均約23%の消費電力を抑えることができます。

外付けHDDやプリンタなど、さまざまな周辺機器を使用している人も多いのではないでしょうか。忘れずに周辺機器の電源を落とすことも節電につながります。

■コロナ対策に換気も忘れずに!エアコンの節電

フィルターを掃除しているだけで冷房時は約4%、暖房時は約6%の節電になります

花粉症に苦しむ方々や、沿道沿いで排気ガスが気になる場所では、窓を開けたくないのは分かるが、時間帯を工夫するなどして開けて欲しい。

・スマートプラグなど使えば家電のON/OFFをスケジュール設定できる

スケジュール設定で、たとえば夜明けや夕暮れに合わせて接続機器を操作。電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定できます

トイレ便座に温め機能。一日中温めてるのがバカバカしくてずっと電源抜いてたけど、スマートプラグ付けてトイレ行く前に起動&30分後に電源オフに設定したら妻に褒められた。 「アレクサ・トイレいきたい」、で起動するのは伝えたけど、実は「アレクサ・パワーオン」でも起動する事はまだ言ってないw

■外出自粛で使用頻度が高くなる冷蔵庫

最新の冷蔵庫は省エネなので、古い冷蔵庫を買い替えた場合の電気代節約効果は大きいです。

冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」にした場合、にすることで、年間に61.7kWhの消費電力を削減できます

1 2