1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本も実施へ…世界が注目する「抗体検査」とは?

抗体検査についても様々な声があるようです。

更新日: 2020年04月23日

6 お気に入り 41434 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■厚生労働省が「抗体検査」の実施に向けて動き出した

新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査について、厚生労働省が月内にも実施する方向で準備を進めていることが分かった。

■ウイルスの有無を調べる「PCR検査」

新型コロナウイルス感染の検査方法として、現在は喉や鼻を拭って検体を採取し、ウイルスの有無を調べる「PCR検査」が主流。

しかし、「結果が出るまで時間がかかる」、「検体採取の際の手技や時期によって偽陰性・偽陽性が出る」などの問題がある。

■抗体検査とは?

感染の有無を調べるPCR検査に対して、「抗体検査」は血液を採取し、既に感染を経て体にウイルスに対する免疫が備わったかを診る。

過去に感染したことがあるか、あるいは現在感染しているかが分かる

新型コロナは感染者の約8割が無症状か軽症だが、抗体保有率を調べることで感染者全体の推計や流行状況の把握につながる。

■世界各国が抗体検査を実施または計画中

アメリカでは…

最も被害が深刻なニューヨーク州では20日から、1日2000件と全米最大規模の抗体検査を開始。

対象となるのは無作為に選ばれた住民3000人で、外出制限の緩和や経済活動の再開に向けた判断材料の1つとする方針。

■厚生労働省「数千人を無作為に抽出して実施」

厚生労働省によると、検査は複数の地域から数千人を無作為に抽出して実施する見通し。

22日には、日本赤十字社が厚生労働省の依頼を受け、抗体キットの評価研究を実施する旨を発表している。

抗体検査は感染の蔓延状況を把握するために行うもので、本人に陽性を伝えるためのものではありません。 献血者から少し余分に血を分けてもらって抗体検査するのは在りだと思います。

やっと抗体検査するのか。 結果見て絶望すると同時に現実が分かるかもね。

今後の対策の目玉が抗体検査とPCR検査のクロスかな? 今は院内感染で医療崩壊防ぐために病院以外の施設、某ホテルに軽症者の移動 東京ではぼちぼち始まってるみたいですね 死亡者を増やさないために病院のベッドを空けることは急務だから、現場の人はほんと大変やけどな

■ただ、当然ながら問題点もある

検査製品の信頼性

現在、針で指を刺してすぐに結果が判明するタイプなど、民間企業などから約100種の検査キットが販売されている。

しかし、偽陽性の結果が示される可能性があるなど、既存検査製品の信頼性については疑問の声が多い。

十分な量の検査キットの確保も課題に

そもそも抗体について不明な点が多い

1 2