1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「一刻の猶予もない」‥石田純一さんラジオの肉声に様々な声

新型コロナウィルスに感染したことを報告した俳優・石田純一さん。アビガン投与に「一刻の猶予もない」状態だったことを明かしました。

更新日: 2020年04月24日

5 お気に入り 41165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新型コロナに感染を発表した俳優・石田純一さん

俳優・石田純一(66)の所属事務所・メロンは15日、公式ブログを通じて、石田が新型コロナウィルスに感染したことを報告

石田のブログでは「弊社所属の石田純一が、4月15日新型コロナウィルスに感染している事が判明致しました」と報告。

・感染に至った経緯

経緯については「4月10日 仕事のため沖縄へ行き、4月11日に身体がだるく感じ、4月13日に東京へ戻るまでホテルにて休息を取っておりました。その間、発熱や咳の症状はありませんでした」と説明。

「4月14日(火)病院にて肺炎の傾向が見られたため入院となり、PCR検査を受けた結果、4月15日(水)に陽性と確認されました」とこれまでの経緯を説明

・最近では、北関東のゴルフ場に訪れていたことが報じられた

【スポニチ報道】石田純一、北関東のゴルフ場で感染か news.livedoor.com/article/detail… ラウンド後の食事会で複数の感染者が出たことが判明。食事会に参加した女性2人、石田と一緒にプレーした男性も発症したという。 pic.twitter.com/xCtMVlT1qL

今月5日、石田を含め2組計8人がプレーした。感染の疑いが浮上しているのは、ゴルフ場内で行われたラウンド後の食事会。関係者によると、そこに新たに女性2人が参加

後に食事会の参加者から複数の感染者が出たことが判明。女性2人が先に感染が分かったことから、時期的に感染経路になった可能性があるとみられている

●その石田さんが取材でアビガンを服用したことを初告白

石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、猛省した上で現状について語った。

コロナの治療薬としても期待されるアビガンを服用したことを初告白。医療関係者の努力に支えられ、

「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた。お医者さまに感謝です」としみじみ吐露

●その石田さんが「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」に出演

・アビガン投与に「一刻の猶予もない」状態だったことを明かした

【新型コロナで入院中】石田純一、一刻の猶予もない状態でアビガン投与を告白 news.livedoor.com/article/detail… 番組に録音出演。呼吸も弱くなっていたため、2回目まで大量投与だったという。「現在は平熱ぐらい」と語った。 pic.twitter.com/wND6y8R96k

入院中の俳優・石田純一(66)が23日、木曜レギュラーを務める文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜、後3・30)に出演。

入院中である都内の病院から現在の病状を語った。この日流された音声は22日に病室で録音されたもの。

16日放送に続いて2週連続で録音出演した。石田は治療にアビガンと使用したことを一部メディアに語っていたが「一刻の猶予もない」状態だったことを明かした。

・さらに「いろんな薬を飲んで副作用とかも…」と告白。

先週の同番組内では頭痛のひどさを打ち明けていたが「特に何か現在悪いっていうのはないんですけど、肝臓の値が悪くなってきていたり、いろんな薬を飲んで副作用とかも…」と告白。

PCR検査で陽性となった際からの治療について「一刻の猶予もないので、アビガンで。ちょっと呼吸とかも弱くなってきたもんですから。

・現在は「何とかアビガンが効いて、4日間で平熱になった」などと明かした

1 2