1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
2 お気に入り 1326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

巣ごもり消費が増加

naokana135さん

緊急事態宣言による外出自粛が当面続く

小池知事は、25日から大型連休が終わるまでの12日間を「ステイホーム週間」として、外出を控えて自宅にとどまるよう都民や企業などに呼びかけを強化する考えを示しました。

「ステイホーム週間」では、企業に向けて12日間連続の休暇を呼びかけるなど出勤の抑制を求め、従業員が自宅近くの宿泊施設を活用してテレワークができるよう支援していくなどとしています。

「まさしく今が正念場」であり、特に大型連休期間中の取り組みが非常に重要と指摘。企業と住民に対し、接触機会の抑制への協力を求めていきます。

◇事業者への休業要請は40都道府県に拡大

NHKが全国の都道府県に取材したところ、23日午後6時の時点で40の都道府県が、事業者への休業要請を行うか、要請を行う日にちを決めています。

◇在宅勤務や外出自粛に伴い「巣ごもり消費」が拡大している

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが広がるなか、トレーニングや料理など、自宅での過ごし方を楽しむためのいわゆる「巣ごもり消費」が活発

自宅で手軽に筋力トレーニングができる器具や、家族で一緒に楽しめるボードゲームなどの需要が伸びているということです。

「ジェラートピケ(GELART PIQUE)」が絶好調だ。新型コロナウイルス蔓延の影響で店舗のクローズをはじめ来店客が激減している一方で、ECの売り上げが全体をカバーしている。

売れ筋はオンライン飲み会用のルームウエアなどで、画面越しに映える模様や程よくかわいいものだという。

◇消費拡大により商品の配送需要が急増している

◇取扱う荷物の急増で配送業者は人手不足で悲鳴

巣ごもりにも物流にも欠かせない配送業者がパンク寸前です。

都内の配送会社では早朝からスーパーなどに届ける商品をトラックに詰め込む作業がひっきりなしに行われています。

この会社では通常、一日に取り扱う段ボールが1500個ですが、現在は4000個と2倍以上に膨れ上がっています。

◇感染リスクに晒される配達員に対し心無い対応も…

配送・宅急便業者が受取人から消毒スプレーをかけられるなど酷い扱いを受けているようです。

ある配達先で夫が出会ったのは、「はい!なに!?」と高圧的な態度で、医療用のゴム手袋をつけながら出てきたお客さん。

1 2