1. まとめトップ

陽性の看護師に勤務指示‥集団感染の病院に様々な声

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」が、コロナ陽性の看護師に勤務指示していたことがわかったと報じられました。

更新日: 2020年04月24日

2 お気に入り 1624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●感染が拡大している「新型コロナウイルス」

AFPが各国当局の発表に基づき日本時間23日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は18万1234人に増加

●安倍首相は、全国に緊急事態宣言を発令

【速報】全国に緊急事態宣言を発令 安倍首相 news.livedoor.com/lite/article_d… 新たに40道府県に対して緊急事態宣言を発令した。期間は5月6日まで。さらに、北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都と7都府県を「特定警戒都道府県」に指定。 pic.twitter.com/eBoeSrvna9

「緊急事態宣言」について、政府は先ほどから、対策本部を開いていて、東京など7つの都府県以外でも感染が広がっていることから

来月6日までの期間、対象地域を全国に拡大することを正式に決めることにしています。

さらに北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の6道府県と7都府県と併せて「特定警戒都道府県」に指定

●そんな中、大阪市生野区の病院でコロナ陽性の看護師に勤務指示

新型コロナウイルスの集団感染が起きている大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」が、

陽性反応が出た女性看護師を継続して勤務させていたことが23日、市保健所への取材でわかった。

・問題発覚の経緯

大阪市によると、女性看護師が4月20日に陽性が確認されたあと、病院の指示で夜勤の業務をしていたという。

同病院は検査結果を把握していたにもかかわらず、看護師を同日夕〜翌朝の夜勤業務に従事させた。

この看護師は上司の依頼で勤務。既に感染が判明していた患者らの対応にもあたっていた

・ 同僚の看護師は「たぶん、氷山の一角だと思います」などと話した

同僚の看護師は、「『陽性のスタッフと一緒に勤務してください』と。それはおかしいんじゃないかと。たぶん、氷山の一角だと思います」と話した。

・病院側は「代わりの人員が手配できなかったため勤務を指示した」と説明

病院側は市の調査に対し、代わりの人員が手配できなかったため勤務を指示したと説明。

市は「異例の対応で許されるものではない」として、病院に改善するよう指導した。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

院内感染が拡大してるからって、陽性の看護師さんが勤務しなければならないとか、せつなすぎる

【独自】陽性の看護師に勤務命じる 「代わりの人がいなかった」集団感染の大阪の病院(ABCテレビ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-… いくら人手が足りないとはいえ、これは絶対ダメでしょ

1 2