1. まとめトップ
  2. おもしろ

これは鋭い…Twitter民の『様々なやり取りで悟り得たこと』

ツイッターで見かけた最近の事象、誰かとのやり取りなどの経験から学んだことが興味深い…

更新日: 2020年04月24日

9 お気に入り 23109 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼在宅ワークを始めてみたらわかったことが、興味深い…

テレワークになって良かった事の1つに「事ある毎に部下を怒鳴り散らし倒してたパワハラ上長がZoom会議ではめちゃくちゃおとなしい」というのがある。 妻と幼い娘の前では部下に向かって使えねーなとか辞めちまえとか死ねカスとか熱意ある叱咤激励を出来ないらしい。彼の人も人の子か。

@haruki_ 外面はいいのに家庭内では妻子に威張り散らしてる男性の話はよく聞きますがやはりその逆もあるのですね(通りすがりに失礼しました)

テレワークでもなんでも家で働いていると、しょっちゅうサボってしまって自己嫌悪になりがちだが、そういう人は、本当はオフィスにいても十分サボっているのに雰囲気で働いた気になっていただけなので、心配には及ばない。

@John_Mandeville 出社して椅子に座る事がサラリーマンに課せられた最大の義務でありタスクであるがゆえに。

@John_Mandeville @ShinyaMatsuura 同じサボるでも、プラモ作ったり散歩に行ったりできるので、テレワーク好きです。

@John_Mandeville @senzaki999 問題は家にはこたつとどうぶつの森があるってところですかね…。

研究者が在宅ワークで子守しながら仕事が無理なのはトトロのお父さんを見たら明らかで、子供が神隠しに遭うわ、果ては長女に子守任せたら次女が行方不明になって村人総出で探すハメになるわ、日本全国それに近いことが今起こっております。

いや、子守任せたのは隣の家のばあちゃんだったか。あれだけしっかりした長女と親切な近所の人がいても子供はうろちょろするものだから、在宅研究活動はほぼ無理。当面、子守(とか介護とか)のある研究者への原稿取り立ては優しくしてあげてください。

@cx9021 @ChikaYukichi 幼子ワンオペだったから自宅で仕事させて貰ってた数十年昔。原稿書いてる間に、ママのそばで遊んでた我が子は黒曜石の破片踏んで流血していたのを、今鮮やかに思い出しました。 2人の我が子らは、考古学の道には進まなかったわぁ。

@cx9021 作業が停滞して頭を抱え込んだ時に、「お父さんはお花屋さんね」って癒しも貰え仕事捗ってましたね。

▼核心を突く子供とのやり取り

長すぎる春休みで体力有り余る11歳の娘が布団の上で踊っていたので、いい加減静かにして‥って注意すると、「ふん。小さい頃は喜んで動画とか撮ってたのにな」って言われた。確かに。

親戚の子供が「将来ユーチューバーになりたい」と言うので「なんで今すぐならないの、スマホもPCもあるんだし今すぐやりなよ、将来とか言ってる奴は一生やらないよ」と言ったら泣き出した、という話を聞いた。世の中やれば出来ることをやらない理由を作ってやらない人が多い。まずやるしかないのよな。

僕が言った言葉ではないけど、言ってることには同意しかなく、今出来るのに大人になったらやるって言ってる子は大人になってもやらないとは思う。創作なんてクソ面倒なこと、その程度の情熱もなければ出来っこないし。

@vjroba やってみて、やらないって決めるならいいですけどね。子供なら何かあったら親が守ればいいですしね。 子供ならなおさら、後先考えずまずはやってみてほしいと思います。

@vjroba 子供だけでなく 自分に向けるべき言葉だと思いました。 しっかり肝に命じておきたい…

▼教訓となった強烈な体験

人生経験のためホストに行った時、アメリカの首都が分からなかったり「すごい辛辣なこと言うんだね...」と言うと辛辣って何?と会話が止まったり全然楽しくなかった。どんなにイケメンでもカッコ良く見えないしドン引き。一般常識を知る事きれいな言葉を使う事って男女問わず大事だなと勉強になった。

でも私だってそんなに頭いいわけじゃないし、この子と話しても楽しくないな〜と賢い殿方に思われてるのだろう。そう考えると恋人配偶者は自分の鏡だということにも納得する。

@nanana415629 キャバクラでは逆におバカさんを演じないとダメな時があります。むしろお客より下のレベルで居なきゃならないことの方が多いです。店によるんでしょうが。それはそれでフラストレーション溜まります。

1 2