出典 赤いシャム猫さんがアップロード

沼淵己一郎

沼淵己一郎は元黒の組織の仲間とは言っても末端の末端。組織は沼淵の身の軽さを買い、殺人術を教え込んで有能な殺し屋に仕立て上げるつもりだったがどうにも使えなかったため、灰原が作った薬の効果を試す人体実験用のモルモットとしての役回りになった。その後警察に逮捕された

この情報が含まれているまとめはこちら

コナンの黒の組織が複雑なのでまとめてみた!

長年連載を続けているコナンですが黒の組織が複雑で読むのをやめてしまったという人もいるかもしれません。そんな人のために黒の組織をわかりやすく解説します

このまとめを見る